無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

69
2021/06/23

第2話

第1話 __ ,
︎︎
︎︎
はぁ...はぁっ......疲れ...た...
今日...は...ここで休もう...

何故ボクがこんなことになったかと言うと...



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【2日前】
母
はよ出ていけ
お前なんか要らんねん!!!!(近くにあった物を投げ付ける
【1日前】
おじさん
おじさん
可愛い子だねぇ、うちに来るかい?ドゥフドゥフw
【先程】
怪しいお兄さん達
怪しいお兄さん達
可愛いお嬢さんじゃん〜!
ちょっと俺らについて来ない?優しくするからさッ(コッ☆
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
こんなこと普通あるの...?w
いや、あったんだよね。

頑張って逃げてきたはいいけど...ボクは一体どこに向かってるんだろう...w


とりあえず...あそこのベンチで休もうかな...............
???
???
...の.......だぃ...............?
???
???
あの...?
︎︎
︎︎
んん...何..................ッ!!?
あれ、ボク思いっきり寝ちゃってた!?
???
???
あっ、起こしちゃいましたっ!?
いや、起こした方が良かった、、よね?!
うわぁ...また絡まれた......でもこの人なんだか優しそう...?
てかなんかすごい人だなぁ...まず人?
赤い髪...派手すぎない?wなんか獣耳生えてるし、紫と黄色のオッドアイ...
???
???
あの〜...?大丈夫ですか??
︎︎
︎︎
あっ、大丈夫ですよ、それよりどうしました?
???
???
貴方がここで寝ていらしたので...お家に帰らなくて大丈夫なのかとか...まぁ色々(汗
お家か〜、ボク家出中なんだけどな〜
︎︎
︎︎
あの、それなら大丈夫ですよ!
あ、因みにお名前は...
???
???
あっ、俺の名前は莉犬です!
えっ...莉犬って...あの有名歌い手『すとぷり』の...!?
とりあえず知らないフリしなきゃw
︎︎
︎︎
莉犬さん!なんかすみませんw莉犬さんのプライベートを失礼してしまって!
莉犬くん
莉犬くん
大丈夫ですよ!ただ俺と同い歳らしき方がここで寝ているのは珍しいな〜とww
俺の方こそ起こしてしまってすみません、!
おうちまでお送りしましょうか...?
この人なら優しそうだな〜って...まだわかんないじゃんw
︎︎
︎︎
大丈夫です!ボク1人でも帰れます!!
莉犬くん
莉犬くん
そうですか(ニコッ
では俺は失礼しますね!
と言い、莉犬さんはボクに背を向けて帰って行った。
自分が選んだ言葉なのに、離れてゆくのがどこか悲しい気がした __














┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

続く __