第42話

42.
1,413
2022/08/16 03:00
あなたside





























ラウール『銃ねぇ、』















ぼそっとラウールが呟くのも無理はない


私たちはナイフを主として訓練してきた。


だから銃への対抗策を知らない




しかも御影はマシンガン二丁。

弾も予備を用意してある準備っぷり。

完全に殺しに来てる


















あなた『当たって砕けろ、だね。』
















そう入ったもののマシンガンという凶器に勝てるわけはなく、













佐久間『いっ、、た』




ラウール『、、うっ、!!』




あなた『大介、ラウール、!!』




目黒『照まで、、!』




岩本『く、、っそ、』




御影『全員無様だなぁ、笑』




御影『ま、俺の目当ては紅内瞳だから。』




あなた『っ、』




御影『じゃあな。』














岩本『うおっ、』




あなた『へ、何?!』




ラウール『地震、?』













部屋に響く轟音。



壁が崩れてる、、、いや、壊されてる?
















深澤『へー、そゆこと。』




渡辺『派手な登場すんじゃん』


































阿部『お待たせ、みんな。』




阿部『なんかだいぶヤバそうだね。』















ショベルカーで壁をぶっ壊して入ってきた亮平











ラウール『正直、あなた以外無理そう。』




阿部『了解、ありがとラウール。』












とりあえず動けない大介、蓮を後ろに担ぐ





阿部『さすがあなた、分かってるね。』




阿部『1人でいける?』




あなた『もちろん。』




阿部『そんなあなたにはい、これ。』




あなた『これ、』








前に辰哉にとられた、トリカブト。






阿部『とどめ、刺しちゃえ。俺はみんなの救護にあたる。』




あなた『了解。』


























プリ小説オーディオドラマ