無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

いつもの仕事…だと思っていた。part2
「リヌさん。
お乗りください。」
リヌ
リヌ
ありがと。
いつもの黒いリムジン。

何回目の光景だろう。
リヌ
リヌ
ふぅー。
書類に目を通す。




「今日のミッション

この写真の男をパーティー中に誘惑 し、情報を引き出して始末する事」






堕とす男がイケメンでも、

仕事内容は同じ。

つまらない。

何か「非日常的」な展開が欲しい。




「着きましたよ。」
リヌ
リヌ
…ここか…。
思ってたよりももっと大きいホテル。

この中からあの男を見つけ出す…

かなり難しい。






まぁ、いいや。

「ハニートラップ界の女王様」が、

今アンタを

捕えに行くから、
リヌ
リヌ
待ってなよ♡
愛しのイケメン君♡



太ももに隠した銃が黒く光った。