無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

一目惚れ。part2
「Lan様。
どうぞお入りください。
こちら、当ホテル特製のシャンパンです。」

ラン
ラン
どうも。
ラン
ラン
(ま、どうせ麻薬入りなんだろうけど。)
HIMMELの幹部か…

つまり標的は

相当頭の切れる女。

麻薬入りなんて気づいているはず。

つまり、

シャンパンを飲んでいない…。
ラン
ラン
…フッ…。
ラッキーじゃん。
髪の色を変えたって同じ。

切れ長の目。

高めの鼻。

写真と同じ赤色のリップ。


生で見るとなん…というか…
ラン
ラン
(心臓バクバクしてるし。)
ラン
ラン
(えっ…)
ラン
ラン
(これって…)
ラン
ラン
(まさかの…)
ラン
ラン
…一目惚れ?