無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

#11 異変?
ふつーに学校行って、ふつーに部活して、いつも通り皆でワイワイして帰るところ…

なんだけど、さきからなんか頭の中に変なビジョンがながれてる? モブ女達とぶりっ子…?
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
(ズキッ)
痛っ!
及川徹
及川徹
どうしたのあなた?
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
あ…あたまが…痛い…
二口堅治
二口堅治
大丈夫か?
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
うっ!
バタッ!
滑津舞
滑津舞
えっ、あなた?
あなたっ!起きて!
体が痛い…
あれそういえばここドコ?
そっか私倒れたんだった
二口堅治
二口堅治
はぁ〜また目覚まさないから焦った
滑津舞
滑津舞
何があったの?
私はあの時変なビジョンがながれたことや痛みについて3人と医者に話した
医者
医者
それは記憶が戻りかけているかもしれませんね
記憶をうしなってからもうすぐ10日経ちますしね
及川徹
及川徹
本当ですか!?
医者
医者
ええ
私は「記憶」と言われてハッとした
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
…モブ女達とぶりっ子…
及川徹
及川徹
えっ、
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
三年の…
及川徹
及川徹
俺のクラスの!?
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
うん
及川徹
及川徹
そいつらが犯人なの?
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
うん
私は思い出したあの日のこと全て話した
滑津舞
滑津舞
そんなっ
二口堅治
二口堅治
ひどすぎる…
及川徹
及川徹
……お、俺のせいで…
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
徹は悪くないよ
滑津舞
滑津舞
そーだよ、勝手に嫉妬してたぶりっ子達が悪いに決まってんじゃん!
二口堅治
二口堅治
後悔しても過去は何も変わんねーぞ
それより、犯人とこ行くぞ
滑津舞
滑津舞
問い詰めないとね
あなたは安静にしててね
二口堅治
二口堅治
具合悪くなったりしたらすぐ連絡しろよ
蒼井 (あなた)
蒼井 (あなた)
うん





及川、滑津、二口は学校に向かっています
及川徹
及川徹
…………
二口堅治
二口堅治
おい、お前は悪くないだろ!
滑津舞
滑津舞
そうだよ!
及川徹
及川徹
でも俺が関わっていたことには変わりないから
二口堅治
二口堅治
いつまでも終わったことグダグダ言ってんじゃねーよ!
及川徹
及川徹
滑津舞
滑津舞
ほ、ほらとにかくぶりっ子達のところに行くよ
二口堅治
二口堅治
でもこれからHRだぞ
いつ言うんだ?
及川徹
及川徹
昼休み…(ボソッ
及川徹
及川徹
昼休みにあなたを殴った空き教室に呼ぼう
滑津舞
滑津舞
いくらバレてないと思ってても流石に来ないんじゃ…
二口堅治
二口堅治
でも、徹をとられるのが嫌だったってことは、
及川徹
及川徹
俺が誘えば来てくれるはず
滑津舞
滑津舞
そっか
及川徹
及川徹
だから2人は武ちゃんを連れて先に行って…
後から俺がぶりっ子達を連れて行く
二口&滑津
二口&滑津
了解