第57話

エイプリルフール(侑ver)
420
2024/04/13 11:59
あなた
ねえあと侑くらいなんだけどどうしよう
角名倫太郎
あー嘘つくやつ?
あなた
そうそう何言えばいいかなって
角名倫太郎
告白とかでもすればー
あなた
え!それ名案すぎるんだけど!!
角名倫太郎
がちかよ
角名倫太郎
まあがんばれー
あなた
いつしよっかなー……
宮 侑
おーいあなたの下の名前ちょっと来いやー
あなた
なにー
宮 侑
今日あなたの下の名前日直やろ!?先生がこれやらせろ言っとったで!!
あなた
え、この学年全員分あるんじゃないかというノートをどうしろって?
宮 侑
名簿順に並べろやって
あなた
はぁ!?
宮 侑
名簿なら入ってるらしいでー
あなた
これから部活なのに……絶対1時間以上かかるやん
あなた
死んだ……
宮 侑
はぁ、しゃーーないな
宮 侑
おれが手伝ったる
あなた
え、でもこの後部活だよ?
宮 侑
ええのええのたまにはイケメンやろ
あなた
でも、侑が部活休むなんて…バレー大好き人間なのn____ってあぁ!?
宮 侑
ギクッ
あなた
今日先週末の練習試合のミーティングだっけ?
宮 侑
アレセヤッタッケーワスレトッター
あなた
どうせ面倒くさくていきたくないんでしょ
宮 侑
いやだってめんどうやろ!?
あなた
はぁ…じゃあ手伝って欲しいな
宮 侑
喜んでぇ〜
あなた
じゃあ角名頑張ってねミーティング
角名倫太郎
おれも手伝おっk___
あなた
だめ
角名倫太郎
差別
あなた
1人で充分
角名倫太郎
だるまじで
宮 侑
いってらー


角名も部活へ行き、やっと1クラスの3分の1くらいが終わった頃にはもう私と侑だけだった。
あなた
脳内:はーいみなさん!もうすでに4/13ですがwww
エイプリルフールですね!ここでー、侑さんに嘘コクをしましょう〜〜〜
あなた
ねえ、ねえ、侑…
宮 侑
なんや急に声可愛くして
あなた
うっざ
宮 侑
は?
あなた
ん“んー
あなた
その、さ、
宮 侑
なんや早よ言い
あなた
あなたの下の名前、侑のこと、好きになっちゃったかも……///
あなた
脳内:ここで頬をほんのりと赤く染め、目を一瞬合わせてそらせばこれでイチコロでしょ!!
宮 侑
は、は??ん、ま、まあ、あなたの下の名前、、ならべつにいi____
あなた
はぁーーい嘘ででぇーす!!
あなた
今日、エイプリル・フールでぇーす!!騙されましたねーー
宮 侑
はぁ!?
あなた
そんな立ち上がっちゃってぇー
あなた
チークで頬を染めてモジモジしてるあなたの下の名前ちゃんに惚れちゃったのかna____



立ち上がった侑は、こちらの方に近づき、片手を机に、片手を私が座ってるイスの背もたれに手をかける。



まあ、要するに椅子ドンですかね?(何言ってるんだ)



前屈みになった侑とは数センチしか距離がないですねはい
宮 侑
それ、本気で言っとんの?
あなた
な、なにが
宮 侑
俺のこと、 好きなの嘘なんやろ?
あなた
ヒィ!!
あなた
ちょ、近い
宮 侑
ふーん、耳、弱いんだーw
あなた
///
宮 侑
俺のこと、好きにならへんの?こんなにイケメンやのに?
あなた
別に……
宮 侑
おれは、あんたのこと、案外好きやけどな
あなた
…/////
宮 侑
はいエイプリルフールーーーー!!!
あなた
は!?/////
宮 侑
騙されたか!ww
宮 侑
おもろー
あなた
やめて……//
宮 侑
耳まで真っ赤やぞ?熱でもあるん????
あなた
うるさい!!早く終わらせるよ!!
宮 侑
笑笑笑
あなた
もう何こいつ

プリ小説オーディオドラマ