無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Colorful Magic
流星
流星
降り出した雪が
街の音色を消した時刻
神ちゃん
神ちゃん
静けさのなかで
僕らの想い出を見上げた
のんちゃん
のんちゃん
振り返ればいつだって
濵ちゃん
濵ちゃん
必ず寄り添いあって
はまこた
はまこた
たどり着いた「今」がある
淳太くん
淳太くん
積み重ねていく
小さな時間を忘れないように
しげ
しげ
これからも僕ら 急がずに行こう
ずっとふたりらしく
僕にしかできないことや 君にしか守れないもの
照史
照史
この地球(ほし)は
そんな奇跡で溢れている
真っ白に染まる街並み
色とりどりの想いがあればこそ 世界は輝いていく
君と夢を願う Holy night
濵ちゃん
濵ちゃん
かじかむ指先
そっと包み込む掌
しげ
しげ
結んだその手を
君はポケットに隠した
流星
流星
簡単なことなんて
淳太くん
淳太くん
僕らの前にはなくて
りゅせじゅん
りゅせじゅん
思えば戸惑うことばかり
のんちゃん
のんちゃん
手に入れた地図は
またふっと一瞬で色あせてしまう
照史
照史
信じられるのは
右にて伝う 確かな温もり
僕にしかできないことや 君にしか守れないもの
神ちゃん
神ちゃん
そう誰もが たった一人の主人公さ
本当はわかっているよにな
つまずく度忘れてしまう僕を となりで支えてくれた
君は夢に架かるヒカリ
照史
照史
窓辺に咲いた横顔
神ちゃん
神ちゃん
笑いあった秘密のフォト
濵ちゃん
濵ちゃん
全て僕らのチカラに変わる
淳太くん
淳太くん
魔法の欠片
流星
流星
君と巡り会えたことも
しげ
しげ
僕らをつないだ願いも
のんちゃん
のんちゃん
この惑星に ただ一つだけの物語
僕にしかできないことや 君にしか守れないもの
この地球は そんな奇跡で溢れている
真っ白に染まる街並み 色とりどりの想いがあればこそ
世界は輝いていく 君と夢を願う Holy Night
しげ
しげ
思いのままに
君と夢を願う Hold Night