無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

水曜日
前の話。




体調不良で早退した




保健室の長椅子に座って




迎えを待ってた




ふと、傷だらけの壁を見てたら



こんな事が書いてあるのに気がついた






「死にたい」




その隣には、





「あしたも、あなたのえがおが、みられますか」





って、あった




2つとも小さな字だった





誰が書いたのかも分からない





なんか、ほっこりした





自分、本当に、メンタルがヤバかったから





知らない人の






知らない人ヘの励ましが




なんか、嬉しかった


明日から学校だ…





頑張るね!行きたくない