無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

応援  🔆
        辛かったよね。
        苦しかったよね。
      今まで、よく頑張ったね。
       リスカとかしても、
      自分を失わないように
       努力してたんだよね。
      未来の自分ならわかるよ。
      君が、どれだけ傷ついても
          笑って
        「大丈夫だよ」
     って、言ってたこと知ってるよ。
          でもね、
       君は、頑張り過ぎだよ。
         たまには、
      全部吐き出しちゃいなよ。
         この中には、
       君の話を聞いてくれる
       素敵な方が沢山いるよ。
          自分は、
       この先の将来なんて
        分からないし、
         知らない。
       辛い事だって多いし、
    友達だって、数えるくらいしか居ない。
        その時の辛さは、
     その時しか、強く感じられない。
         過去の自分は
       「何を言ってるんだ」
       って思うかもしれない。
          それでも、
       君には、生きて欲しい。
       ボロボロになったら、
        歩き疲れたら、
          おいで。
        自分は、いつでも
         待ってるよ。