無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

テヒョニヒョン、、、、4
そこには新しく入ってきたマネージャーあなただった
ググ
ググ
ぼ、僕もう無理かも
大好きだった皆に避けられて、大好きだったテヒョニヒョンに嫌われて、、、、
キム・○○
キム・○○
そんな事言わないで泣
なんでなんでそんな事言うの?
キム・○○
キム・○○
私は...同姓愛者で沢山辛い思いをした。だって誰も助けてくれなかった私を避けて仲が良かった子にも避けられて辛くて辛くて何度も死にそうになってでも、それを助けてくれたのは、ググだよ...忘れてるかもだけど...
ググ
ググ
えっ...
あの時の屋上で飛び降りしようとしてたのあなただったの
キム・○○
キム・○○
そう、ググは「同姓愛者でも、楽しく生きよ」って言ってくれて嬉しかった自分も頑張っていいんだってだから今度は私がググを応援するから
ググ
ググ
分かったあなたに勇気もらったから頑張るね(*^^*)
そして2人は泣いて泣いて辛かった分幸せになると約束した...