無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

ググ...甘々
テテ
テテ
グ、グカ起きてー
僕が大好きなテヒョニヒョンに起こして貰えて絶好調(*^^*)
ググ
ググ
おはようございます
テテ
テテ
お、起きた
俺先下行ってるね
僕はなんか体が重いから1人になりたくなくて咄嗟にテヒョニヒョンの袖をつかんだ
ググ
ググ
行かないでください
テテ
テテ
えっ
急にグガから行かないでくださいって言われて嬉しいかったんだけど...グガが何故かほっぺが赤くフラフラしてる気がする
ググ
ググ
い、行かないで(´;ω;`)
テテ
テテ
もしかして
俺は急いで下に行って体温計を取って来てグガに測らせた
ググ
ググ
39.2°
テテ
テテ
やっぱり...俺お粥作って来るね
ググ
ググ
う、うん
僕そういえば昨日冷房ガンガンにしながら遊んでたな...
テテ
テテ
グガー出来たよー
ググ
ググ
…zzZ
テテ
テテ
あ、寝てる
ググ
ググ
ん、んいい匂いがする
テテ
テテ
気づいた
テテ
テテ
あーん
ググ
ググ
パク
おいひい
テテ
テテ
良かった(o´罒`o)ヘヘッ♡
昔は良く俺がグガにして貰ってたな
次の日...
ググ
ググ
ん、ん、おはようございます
テテ
テテ
おはよう調子はちょっと良くなった?
ググ
ググ
は、はい!
体温計で測ったら...
ググ
ググ
36.6°
テテ
テテ
良かったー
グガは薬が飲めないからお粥に薬混ぜといたんだ
ググ
ググ
薬飲んで無いのにどうしてでしょう?
テテ
テテ
お粥に混ぜといたんだよ(*^^*)
ググ
ググ
えー気づかなかった
作戦成功✨
ググ
ググ
テヒョニヒョンありがとう大好きー
テテ
テテ
俺も
                                                          グガ甘々end