無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

46
2020/10/02

第3話

002
もう。おにぃちゃんの発明にはうんざりしてる。
ずーっと。発明の話をし始めると、


2時間とか、


普通に発明の話をしてくる。
紫耀
紫耀
でさ!!!
you
you
へーそうなんだ!
今日…
珍しく、おにぃちゃんの発明を見てみたくなった。
you
you
ん?これなんだろう。
綺麗な砂時計みたいな、綺麗なペンダント。
今、おにぃちゃんはコンビニ行ってていない。。
you
you
ちょっとだけならいいよね。。
ペンダント着けて、、、
くるっと、


砂時計を回してみた。。