無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

56
2020/10/01

第2話

001
私の兄は発明が大好き。


しかもアホくさいぐらい。
勉強できんくせに。

めちゃくちゃ発明品ばっか。
ある日は______。
紫耀
紫耀
あなた!あなた!見てよこれ!
you
you
何?
紫耀
紫耀
じゃじゃーん。瞬○ならぬ、瞬間移動シューズ!!
you
you
凄いねー。
ど○えもんかよ?
また別の日_________。
紫耀
紫耀
じゃん!暗記ペン!!!
you
you
それパクリじゃん。
紫耀
紫耀
暗○パンかよ?
まぁ。

こんな感じでどうでもいい発明ばっかしてるんです。
_________そう。
この発明のおかげで、、



のちに私はタイムスリップするんです。