無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

あの夏が飽和する 4
ころん
ころん
結局僕らは誰にも愛されることなどなかったんだ
そんな嫌な共通点だけで

僕らは簡単に信じあってきた。

君の手を握った時

微かな震えも既に無くなっていて

誰にも縛れないで二人線路の上を歩いた

金を盗んで、二人で逃げて

今更怖いことは僕らにはなかったんだ

額の汗も、落ちたメガネも

今となっちゃもうどうでもいいよ
ころん
ころん
あぶれ者の小さな逃避行の方旅だ
--------キリトリ線--------
作者
作者
更新遅くなってすいません!
莉犬
莉犬
なんで遅くなったの?
作者
作者
テスト
ななもり
ななもり
あっ、おk
作者
作者
では、次のお話で会いましょう!
すとぷり
すとぷり
おつぷり!
作者
作者
おつぷり!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まりすけ
まりすけ
アニメや、漫画、歌い手、実況者など色々な好きです! 仲良くしてくれると嬉しいです! 僕っ子の腐女子です! ヨロ(`・ω・´)スク!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る