無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

たばこ 3
君が置いていったたばこ


僕の大嫌いなものなのに


どうして火を付けてしまった...
君の匂いがしたのさ
莉犬
莉犬
君の匂い..
ひとくち吸ってしまった


でもやっぱりむせた


『もっとちゃんと僕も見ててよ』


『もっとちゃんと』って


言わなければ君はまだ

莉犬
莉犬
ここにいたかな...?
『もっとちゃんと君を見てれば』


『もっとちゃんと』って


少し苦い君の匂いに泣けた..
--------キリトリ線--------
作者
作者
はい!
たばこ完結しました〜
ななもり
ななもり
次は誰を書くの?
作者
作者
あっ
決めてなかった(ノ≧ڡ≦)☆
莉犬
莉犬
(ノ≧ڡ≦)☆じゃあねーんだよ!
さとみ
さとみ
まぁまぁ
んで、誰書くの?
作者
作者
えーと
この小説を読んでくださってる皆さん!
良けばリクエストください!
ころん
ころん
読者に丸投げかよ...
作者
作者
うるさい!
るぅと
るぅと
えっとリクエストは
〇〇で〇〇の曲やってください!
って書いてくださったら書こうと思います!
ジェル
ジェル
よろしくお願いします!
作者
作者
それでは次のお話で会いましょう!
おつぷり!
すとぷり
すとぷり
おつぷり!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まりすけ
まりすけ
アニメや、漫画、歌い手、実況者など色々な好きです! 仲良くしてくれると嬉しいです! 僕っ子の腐女子です! ヨロ(`・ω・´)スク!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る