無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

31
2021/06/27

第6話

上田紗枝 (3)
AM 7:00
『ガラガラガラ』
ドアを開けるとそこには既に3人が揃っていた
桜宮 緋雨
おはよ、結愛
綺羅星 来夏
おはよーっ!
釆澤 紬
おはよ
美咲 結愛
ごめっ、待った?
綺羅星 来夏
んーん、だいじょぶ
桜宮 緋雨
じゃあまこっか
釆澤 紬
うん!
美咲 結愛
そだね!
紬の手には何枚…いや、何十枚の印刷紙が持たれていた
釆澤 紬
私は廊下行ってくる、結愛は教室、来夏は玄関、緋雨は遥と竹山の下駄箱の中。
紬がそう言い終わったあと
私達は顔を見合わせ、
   『了解!』と言った。
✳✳✳
今は紙を撒いています


「可哀想」何度もそう頭をよぎる

でも、引かない。宙のため


自分の道徳心と戦いながら撒いた
✳✳✳
AM7:30
他の皆が教室に集まってきた
釆澤 紬
廊下はOK。他は?
美咲 結愛
教室は見ての通り
桜宮 緋雨
げ、下駄箱もおっ、けー
綺羅星 来夏
玄関と外もOKだよーっ!
美咲 結愛
じゃあそろそろずらかる?バレたら嫌だし
桜宮 緋雨
そだね
綺羅星 来夏
カフェでも入る〜っ?
釆澤 紬
そうしよっか
✳✳✳
カフェにて
桜宮 緋雨
これ、で、…いいんだよね?
美咲 結愛
…、
釆澤 紬
…、
綺羅星 来夏
だ、だいじょぶだよ!いじめてる遥達が悪いんだもん!
美咲 結愛
そ、そだよね
釆澤 紬
そうそう…!
桜宮 緋雨
そ、うだね!
綺羅星 来夏
あ、そうそう…、次のターゲットはどうするのーっ?
釆澤 紬
次は─────
そう言ってクラス名簿を出す
うちのクラスは先生を合わせて20人
そして私達と先生を抜いて15人
釆澤 紬
ふふっ、きーめた。
これが終わってから教えるね
さて、誰が来るんだろう