小説更新時間: 2023/10/22 03:00

連載中

息子に光を与えてくれた君たちへ

息子に光を与えてくれた君たちへ
  • コメディ
  • 夢小説
あなたの息子は、他人とあまり関わろうとしていなかった。
小学校・中学校、息子は学校から帰ってきたら、部屋でゲーム三昧。それを心配しています。
高校は、ちょっと離れたところを受け、無事合格。しかし、あなたは、高校では上手くやっていけるのかと不安に思います。

それから、数週間後、息子は、新しい友達を家に初めて連れていました。

さらに数週間後、息子は言いました。
「俺、〇〇〇になった」

チャプター

全3話
3,034文字
クティア

クティア

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る