無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

7
西村「なあ、ふう 、笑」

大西「…なに」

西村「緊張してるん ?」

大西「してない」

西村「ほんまに ?」

大西「ほんまに」

西村「ふーん、あ、香水の匂い」

大西「……」

西村「いつも付けてへんのにな~~」

大西「あなた迎えに行ってくる」

西村「…はいはい、笑」









大西「お~い、あなた~~?」

二ノ宮『あ、風雅 ~、おはよ !』

大西「おう、じゃあ行こか」

二ノ宮『いやあ、今日楽しみやなぁ~~!』

大西「一応 あいつらの手助けだけどな 、」

二ノ宮『そうだけど~~、楽しみなもんは楽しみ!!』

大西「まあ、ゆ〇ばやもんな 、」

二ノ宮『カチューシャほしいねん、私!!』

大西「わかったわかった 、」










二ノ宮『あ、美空~~~!!』

美空「あ、おはよ~~~!!」

西村「揃ったし、行こか~」

二ノ宮『うわ~~~、楽しみ~~!!』

大西「よし、行くで~」

美空「あなた、すごい楽しそうだね、笑」

大西「迎えに行ったときもあんな感じやで 、笑」

西村「かわいかった ?笑」

大西「……あたりまえ」

二ノ宮『みんな何話してるん ? 先いくで~~!』

美空「ちょっとまってや~~~~!」