無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

5
大西「たく~ 、ちょっとええか??」

西村「あ、ふう!! どしたん??」

大西「俺の好きな人知ってるよな?」

西村「もちろん知ってるで」

大西「でな 、手伝ってほしいんやけど」

西村「ふうからの願いならなんでもするで!!」

大西「ダブルデートしたいねん」

西村「ダブルデートか……、ええで!!」

大西「でまあ、こんな感じにしたいんやけど…、」






西村「まあ 、あとでまた連絡するわな 、」

大西「じゃあ、また明日」

二ノ宮『風雅~~~ ! 遅いで!!』

大西「うわ、びっくりした~」

二ノ宮『うわってなんやねん、うわって!!』

大西「ええやん別に~」

二ノ宮『なんやねんそれ !!』

大西「今週の日曜日空いてる?」

二ノ宮『別に空いてるけど……』

大西「遊び行くで」

二ノ宮『2人で?』

大西「なわけ、たく達もいるで」

二ノ宮『美空もか~~ !』

大西「まあ、夜連絡するから」