無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ ①
『今日から 学校や、』





『ふう、緊張する』



『転校初日やで、遅刻は絶対あかん』



『よし、走れ私!!!』



『うわ!!!!!!』 ((誰かとぶつかる



『あ、すみません!!!!!!!』


?「あ、大丈夫やで 気にせんといて」


『ありがとうございます!!!!!』


『では、失礼します!!!!』


「見たことない顔やな、でも制服同じや …転校生?」



~学校到着~


『よかったあ、間に合った!!!』

コンコンッ


『失礼します!!!!転校生の二ノ宮です!!!』


先生「お、二ノ宮おはよう!」


『おはようございます!!!!』


先生「じゃあ、教室行こか」


~そのころ教室では~


「なあ、聞いて 朝女子とぶつかってん」


「制服同じやけど 見たいことない顔やねん」


「ふうさんが 女子の話なんてめずらし!!!」

「そいえば、転校生来る噂やで!!!」

ふうさん(?)「ふーん、」

「このクラスやといいな!!」


ガラガラー((

先生「みんな、おはよ~~!」


先生「知っとると思うけど、転校生やで!!」


モブ「先生!!!男ですか!?女ですか!?」


先生「女の子やで~~~!」


モブ「やったあ!!可愛い子かなあ?」


『ごめんなさい、期待させて 全然かわいくないねん、、』


先生「じゃあ、二ノ宮入ってこい~~!」