無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3
あなたside
あなた

帝国…図書館……?

どういうこと?
私は確か死んだはずじゃ…
太宰治
なぁオダサク!本当に!?
本ッ当にこの子と俺が同じ苗字なの!?
織田作之助
せやからそうやって言うてるやん〜…
坂口安吾
はいはい、とりあえず落ち着け?
ネコ
そうだぞ、あまり喧しくするでニャい
あなた

……は?

あなた

ねっ……猫が喋ったぁぁ!?

ど、どういうこと!?
これは夢…??
あなた

夢……ということは死にきれなかったの!?
あぁぁ…最悪じゃん!!
死ぬしかない…!今すぐ海へ行かないとっ…

坂口安吾
……なんか太宰にそっくりだな
織田作之助
おっ、やっぱ安吾もそう思う? 
確か亡くなった原因も自殺らしいで
太宰治
何!?俺の話!?
ネコ
落ち着けと言っているだろう、説明するから黙って聞け…まったく
あなた

あ、はい。すみません…

まさか猫に怒られる日が来るとは…
ネコ
お前、太宰あなたはもう死んでしまったはず…というか死んでいる。
今のお前は魂だけの存在だ
あなた

……はい?

ネコ
お前にはこれから錬金術師アルケミストと共に侵食者と戦い、本を守ってもらう
あなた

…………うん?

ネコ
現代……つまり平成〜令和時代を生きていたお前がここにいるのは戦力のため……
お前は太宰治の末裔だろう?
あなた

え、いや、は?
うん、はい。そうっすね((

アルケミスト?侵食者?戦う?
ごめんにゃんこ、今聞いてわかったの私が太宰治さんの末裔ってことくらいだわ((
太宰治
平成から令和…?
俺の……末、裔…?
織田作之助
令和っちゅうんは聞いた事あらへんなぁ?
平成は聞いたことあるけど…
坂口安吾
それに太宰の末裔って……
あなた

と、とりあえず私は死んでいるんですね…?
魂だけなんですよね…?

ネコ
そういうことだ
館長
潜書はしばらく後でもいいんじゃないか?
まだここへ来たばかりで理解出来てない部分が多いだろ
ネコ
それもそうだニャ、まずはここでの暮らしに慣れてもらおう
太宰治
お前、名前は?
俺の末裔…つまり子孫?ってことでしょ?
あなた

あ、はい。僕は太宰あなた……って…は?

あなた

えっ……今…なんて?

太宰治
……?つまり子孫ってことでしょ?
あなた

俺の…ってことはもしかして…!

太宰治
ん?あぁ、俺?
太宰治
俺は太宰治!この世に彗星の如く現れた天才小説家だ!
嘘……この人が………
あなた

だっ、太宰治さん!?!?