無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2
【約1時間後】

あなたside
あなた

………………

目が覚めると光につつまれ、見覚えのない場所へと来ていた。
織田作之助
ただいま♪帰ったで〜
あなた

あの……貴方は?

織田作之助
ん?あぁ、せや。
あんた本の中で寝てたもんなぁ…
織田作之助
ちょっとここで待っててや、今説明するから!
あなた

あ、はい…!

【数分後】
織田作之助
お待たせ!遅なってすまんなぁ
数分後、織田さんは4人の男の人と、ネコを1匹連れて戻ってきた。
あなた

あ、全然大丈夫です…!

この人たちは誰だろう…?
ネコ
(ふむ…ニャほどな)
館長
早速だが…
大宰あなた。ようこそ、帝国図書館へ