無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,405
2018/12/19

第2話

2





私が リ ス カ をするきっかけは、














冷たく 走るのように 降る雨の夜 のできごと。





私は、 お母さんから 嫌われてた 。






弟は 綺麗な顔を しているから お母さんの お気に入り で、。





よく 私の ことを 気にかけてくれる 心も 優しい 弟。





弟 が 多少 悪いこと しても 苛つき を 私に 全部当ててくる 。
いつも




いつも いつも。





いつも そうだった




最近は 暴力














奮ってくる 。





見える ところに



怪我をすると いけないから





そういって 蹴り続けてくる










気を 喪いそうに





なったこともある 。









けれど 私は 黙って







黙って 暴力を 耐えていた 。

















いつの間にか 、














生活してる 意味が





見いだせなくなって












自分の 命を 消したい 。











と考えて










リスカ



を 始めた 。




のかなぁ 、





今では






自分の 体を 傷め付ける






ことでしか、






ストレス や 自分の惨めさに




対しての





怒り を











鎮める ことが 出来なく なっていた 。









  ______  可哀想な人間   。  






だって、