無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,956
2018/12/19

第4話

4













「 君 さ リ ス カ し て る よ ね ___ ? 」












先生に 言われた 言葉が 頭の中を ぐるぐるしてる 。
ち ょ ん
ち ょ ん
え  、ッと  そんなことないですよ  ?
今は もう  親からの あんなこと 










バレたくない 一心で










口先で 嘘を ついてしまった。
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
ほんとに ?
ち ょ ん
ち ょ ん
... ッ !
本当に  そんなに優しい声で








聞かないで欲しい 。









嘘をつくのが 苦しい から 。
ち ょ ん
ち ょ ん
は、 い  ッ  
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
んじゃ  なんでだよ  。
急に 低くて 乱暴な 言葉遣いに 







なった 先生 。






わたし、 先生 怒らせた ?
ち ょ ん
ち ょ ん
なにがですか   ?
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
わかってんだろ  、
吐き捨てる  みたいに 言った 先生












うん、 分かってる 。













けれど 言いたくないんだ ___ 。
ち ょ ん
ち ょ ん
. . .
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
言えない理由でも  あるのかよ  、 。




えぇ ありますとも 。 ←









でも ここで言ったら







バレちゃう ______
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
なんで  言ってくれないんだよ   、






ごめんね、 先生 。






だって 私 先生に 迷惑掛けちゃいそうなんだもん 。



私 弱いから 屑だから 言えないの 。
ち ょ ん
ち ょ ん
ごめんなさい  ごめんなさい  先せ ッ  ...  んっ  / / /









なにこれ きす ?


































先生 なんで ??!






















どうして ??
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
へぇ 〜  可愛い声  出せるじゃん  ㅋ


?!





??!






?!!!







先生 、もしかして














ピョンテ ?





 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
ごめんなんて 言い訳いらないから  、
なんで リスカしてんのか 言って ?
ち ょ ん
ち ょ ん
... てか  先生  なに  生徒に きすしてるんですか  変態  。  
と  言って キ ッ と 鋭く 先生を 睨む  。
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
睨んでるの ?  それ、  逆効果 。
可愛いんだけど 、 ㅋ
いくら  先生と 言う 上の立場 だとしても 






人を





舐めてかかるのも 大概にしろ 、







ぱくじみん 、 (( いや 年上よ ?








私の 私の せかんどきす を
( 最初 じゃ ないの ㅋ











初めて 会ったのに 、





最初 から これって なに 、












ついてない はぁ、










だるい












切りたい 、











り す か 。






そうだ 、








トイレいって 切ってこようか 、 逃げるついでに





(( 剃刀 持参 とか、ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
先生 ッ     トイレ   行ってきていいですか ?
 ぱ く    先 生
ぱ く 先 生
どーぞ   、ぁ  、ッ  絆創膏 はるから 帰ってきてよ  ?

















やだ 帰りたい ( ˙-˙ )