無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
915
2019/01/13

第22話

22
   ぴょんて  だから 苦手さん ゆーたーんね
(( 文字数えぐいよ ㅋ ))


あなた side





気づいたら , 目線が 天井に なっていて ,






















目の前に , 弟の 綺麗な顔 。







なんで , じょんぐぎ は 可愛いんだよ 。 ← 嫉妬 ㅋ















あ~ , むかつく ㅋ










可愛さが , なんで 私に













遺伝しなかったんだろうか 。















そりゃ こんな顔してれば



気に入るよな 。
お母さんも 。

← あなた ちゃん も すんごい可愛いんだよ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
なに , そんな顔で見られたら 欲情するんだけど 。










だけど ,









弟 は 知らないうち に








漢 に なっていました ㅋ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな , なに 見惚れてんの ? ㅋㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
んぇ . . . っ ?


って言って , また 唇を 重ねてくる













狼 , じょんぐく。
ち ょ ん
ち ょ ん
んぁ . . . っ /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
その声  , めっちゃそそる 。ㅋ








なんでだろ 。







なんで 押し返すことが出来ないのか 。
















むしろ , どんどん 力が抜けてく感覚だ 。
ち ょ ん
ち ょ ん
ぅ ... ぁ っ /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
やば ... ㅋ










なんで こんなに










きすがうまいの じょんぐく。←
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
まって , 顔やばいよ ぬな 。
ち ょ ん
ち ょ ん
は ... っ ?
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
やばい  ㅋ  襲いたい ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
もう , 襲ってるよね  ... ?? ㅋ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
あ  , そっか ㅋ



って言って また きす続けて くる。
ち ょ ん
ち ょ ん
ん ... ぅ ぁ /




って言って , 角度を変えて するキス 。






舌が入っていて , ほんとは






気持ち悪いのに , (嘘)



すごく 気持ちがいい 。(本当)





そしたら , 服のぼたんを 外されて









手が 胸に 重なった 。












そして , 胸の 突起 を





下着の 上から 触ってきて
ち ょ ん
ち ょ ん
ひ ぁ っ . . . /




自分でも 変な声が 出てて やだって












思ったのに , 止めれない









恥ずかしくて , でも 押し返せなくて













そんな 自分が もどかしい 。
ち ょ ん
ち ょ ん
っ  じ ょ . . . ん  ぐ く っ /
ち ょ ん
ち ょ ん
ね . . . ぇ  , や だ  っ /
(( とか言ってるけど  じょんぐく君 理性ぶっ飛んでる  から  止めるわけないよね  ← ))
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
. . やば  , 逆 に そ そ る んだけど , ㅋ



とか言って , あなた ちゃん が 顔隠してた 手を 束ねて 上にまとめた 。
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
. . . うわ っ ぬなやば /
ち ょ ん
ち ょ ん
ん . . . っ / /



そして , ぐくの 片手 が 下に 下がってくる 。
ち ょ ん
ち ょ ん
だめ . . . っ それは , 弟 でしょっ !
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
は , ?  結局 ぬなも一緒. . . かよ 。
ち ょ ん
ち ょ ん
ん ?
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
姉弟きょうだい  は ,  姉弟 を ... 愛しちゃいけないの ... かよ 。
ち ょ ん
ち ょ ん
は   , いいでしょ  それは。
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
んじゃ  , なんで !
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
だったら , ぬなのこと 愛していいって 言うことでしょ ... ?
ち ょ ん
ち ょ ん
... うん 。
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
だったら いいでしょ . . . ?
ち ょ ん
ち ょ ん
. . .





やっぱり ここで返せない私は 馬鹿 だ 。





Yes とも No とも言えない 。
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ね  ? 


と 念を押され , 静かに頷いた 。





頷くと , すぐに







そこに , 入ってくる ぐくの 指 。
ち ょ ん
ち ょ ん
ぃ  っ ... あ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ふふ , ぬな 可愛い 。





その顔からは ,





想像も 出来ないほどの 手つきで






ただ , 快感 がやって来る 。
ち ょ ん
ち ょ ん
ん っ ... あ ぁ / /


ぐくの 指が ,







中に入ってきて






だんだん 指の本数が ふえて











それぞれの指が ばらばらに 動く 。
ち ょ ん
ち ょ ん
い っ ... だめ ,   / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ん ? 何が ,
ち ょ ん
ち ょ ん
やだ ... むりっ / / /
ち ょ ん
ち ょ ん
うぁ ... ぐく っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
その声で呼ばれると 起つんだけど , ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
い . . . ち ゃ ぅ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
え , もう 逝っちゃう んだ ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
やだ っ  無理 , 手  早めんなよ っ  / / /
((     ごめんなさい , 説明しますね 
あなた ちゃん 逝きそうに なりますと
口が悪くなります 爆笑 ))
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
うわ , ぬなが 口悪いとか ㅋ
(( じょんぐく 氏  そそる って ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
 ん ぁ ぁ "  っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
あれ , 逝ったの  ?
ち ょ ん
ち ょ ん
. . . うる  さい っ /
とか言って  息切らしてるあなた ちゃん
















そしたら , 逝った ばっかだし








まだ ひくひくしてるのに



じょんぐく が その , さっきから ずぼんから 主張していた そこを 入れてきて






もう , あなた ちゃん 一突きで 絶頂 だよね 。
ち ょ ん
ち ょ ん
  あ ぁ ぁ " っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
 う . . .  ゎ /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな . . . また 逝ったの っ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
まだ  全部 , 入ってないっ
ち ょ ん
ち ょ ん
ん っ . . . うるさ  / /  
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
. . . ぬな 力抜いてよ っ
ち ょ ん
ち ょ ん
むりっ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
うっわ . . . 入ったぁ , 
     って言って , 予告もなしに






流石の 筋力で 腰振ってくるよね
ち ょ ん
ち ょ ん
うあ っ "  , むり , いく っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな . っ俺まだ 逝ってないけど ?ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
知らない , っ / / /
てか  , さっきから  たまぁに  じょんぐくくんの






そこが 一番奥に当たって ,





あなた ちゃん 必死で 逝きそう なの 耐えるよね
ち ょ ん
ち ょ ん
ん ... ぁ っ ,  … い " っ !
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ははは , わかった  ㅋ
         とか言って , 





一番奥に わざと 突いてくるよね
ち ょ ん
ち ょ ん
やだ っ , ぐぎ っ 逝く / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ㅋ ㅋ ㅋ 
やば , ぬなのなか ひくひく してる ㅋ
ち ょ ん
ち ょ ん
言うなよ , 後で 潰す ... っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
いいも〜ん っ 
ち ょ ん
ち ょ ん
うざ , 4 ね っっ あっ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな今 自分の状況分かってないの ? 
ち ょ ん
ち ょ ん
分かるし ... っ んん / / /
さっきよりも  ,  じょんぐくの ぺーすが 上がってて

















だんだん 感度 上がってるって言うのに








そこで ペース 上げられるから







もう , 声抑えれないよね
ち ょ ん
ち ょ ん
ん , っ むり 4 ね っ まじで  っ / / /
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
やば . . . 俺も逝きそ /
     とか言って










もっともっと 強く 早く 動かしてくる
ち ょ ん
ち ょ ん
ぁ っ . . . い" / / /
ち ょ ん
ち ょ ん
ん ぁ " . . っ !
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
やっば ... //
って言って , わたしの 







そこから じぶんの それを 抜くじょんぐく
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
うぁ  っ  /





って言って , 自分の 欲を






私の お腹 に かける 。
ち ょ ん
ち ょ ん
う ... わ , やっばいね ㅋ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
... っ//
(( どうしたじょんぐく (  ˙-˙  )
実はですね , 欲がかかってる あなた ちゃんが くっっそ 色っぽくて 軽く また勃ってきてますㅋ ))






なんか平気なフリしてるけど ,










快感で びくびく しちゃうし








膝に 力がはいんない
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな ,  すんごい エロいから 撮っても  いい?
ち ょ ん
ち ょ ん
ん ,  だめ  ... ㅋ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
ぬな  ,   えろすぎるから もっかい襲っていい?
ち ょ ん
ち ょ ん
... ふふ , だ ぁ め ㅋ
 じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
っ ///





って言ったあと から 記憶が ありません 爆笑












あとは 想像におまかせ ㅋ










--------キリトリ線--------










ごめんなさい









すんごく長いし









下手くそで ,










何書いてんだこいつとか











思ってますよね , みあんへ っ 泣













ほんとにごめんなさいっ









次回 は ,









ゆんぎさんが 出てくるので







お楽しみに ❣

















































あんにょん ❥