無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6話
美沙子
美沙子
ふふ…モモ…待っててね…?
すぐに行くから…
私は、モモに復讐するため、あの元スタッフを呼び出した。
美沙子
美沙子
おい、お前たち!
元スタッフ
元スタッフ
はい、美沙子様
元スタッフ
元スタッフ
はい、美沙子様
私は元スタッフ2人に魔物に変身できる毒薬を差し出した。
元スタッフ
元スタッフ
これは…なんですか?
美沙子
美沙子
あなたたちは…モモを殺したいのでしょう…?
元スタッフ
元スタッフ
は、はい!
美沙子
美沙子
あなたたち、これを飲みなさい…
元スタッフ
元スタッフ
わかりました!
元スタッフ
元スタッフ
わかりました!
元スタッフ2人は毒薬を飲み干した。
すると、苦しみ出した。

ガシャーン!!
元スタッフ
元スタッフ
ウッ…ガッ…
元スタッフ
元スタッフ
アァ…ガッ…
美沙子
美沙子
うふふ…このまま魔物になりな…
ムクムクムクムクムクムクムク…
魔物
魔物
ウガァァァァァァァァァァァァァァァァァッ!!
魔物
魔物
ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァッ!!
美沙子
美沙子
うふふ…あはははははははははwww
これで…韓国へ侵入すれば、モモに会える…
モモ…殺してあげるからね…www
覚悟してね…?www