無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,450
2020/12/31

第2話

1話
〜高専にて〜
五条悟
ちょっとあなた来てくれるかな?
五条先生に呼ばれた、、なんだろう。
そう思いつつ五条先生の元へ向かう。
あなた
なんですか、、、、、
五条悟
単刀直入に言うね、あなたには明日から雄英高校に任務にいってもらいます。
は?ふざけてんのか、この目隠しは。
私がヒーロー嫌いなの知らないのか
あなた
はい?ふざけてるんですか?
五条悟
まぁまぁ、話ぐらい聞いて。雄英高校にね、今までにないほどに呪霊が多発しているんだ。
あなた
へぇ、でも、任務に行くの私じゃなくてもいいのでは?
五条悟
恵は他の任務だし、悠仁は宿儺の器だからね、万が一があれば上の爺さんか五月蝿いし、何より、あなたは特級だから、、、ね?
特級だからなんだよ
五条悟
てことであなたには明日から雄英生徒として呪霊を退治してもらいまーす。
あなた
チッ
んだよ。畜生、雄英には、、わたしの元家族の兄貴いるかもしれねぇじゃん。ふざけんな。
五条悟
まぁまぁ、早く終わらして帰ってきたら、いちご大福奢ってあげるからさ、ね?
いちご大福だと、、、、、、やるしかねぇ
あなた
チッしょうがない。やる。
五条悟
ありがとね〜じゃああとは宜しく
あなた
クソっ