第7話

どん底幼馴染
555
2019/08/30 03:10
あれからヨハナの所に走って行った私をヨハナは抱きしめてくれて


この手で他の子も抱きしめてるの?とは聞けなくて


ヨハナが家入りたいって言うから私の部屋でおしゃべりしてる。



でもドヒョナに悪いことしたな………



でもいきなりだったからびっくりしちゃった
ヨハン
あなた?おーいあなたーー
You
ん?あ、ごめんね、ぼーっとしてて
ヨハン
なんかあった?もしかしてドヒョナ?
You
え、あ、いや違う!
ヨハン
もーあなた分かりやすすぎ。
なんで分かったんだろ……
ヨハン
あのさ俺知ってるんだ、ドヒョナがあなたのこと好きなの
You
え?ドヒョナ私のこと好き?!
え、そーなの?そーだったの?
ヨハン
あさ知らなかったの?ドヒョナごめん……
You
知らないもなにも今ドヒョナのことほってきちゃったから
ヨハン
なに?キスでもされた?
ギクッ


なんで分かるの
You
えっとね。うん。された。
ヨハン
いけないなぁ。あなたは俺のなのに。こっち向いて?
You
はい。
どんどん迫ってくるヨハナの顔が、今さっきのドヒョナと少し重なる



そして私たちはキスをした、



何回も何回も、大人のキスをした。




でもあんまり嬉しくなくて、満たされてるけど満たされてなくて




ドヒョナがフラッシュバックしてくるから。



ドヒョナがいけないんだ。



私の気持ちを変わらせたから。

プリ小説オーディオドラマ