無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

§56
you
you
では早速
ラウンドワンへ
レッツゴー!!/(๑❛ᴗ❛๑)۶
グク
グク
!(可愛い)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
天使👼
キム・ハルト
キム・ハルト
w GO〜
ラウンドワン到着
キム・ハルト
キム・ハルト
さぁ何する?
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
まずはやっぱりローラースケートとかテニスとかそういうのでしょ!
you
you
ですよね!
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
グク君は何やりたい?
グク
グク
あっ先輩
僕のこと君つけて呼ばないでいいっすよ
グク
グク
全然大丈夫なんで
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
おっk〜
グク
グク
僕は〜
グク
グク
サッカーやりたいです
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
サッカーねぇ〜…
ハルトが得意だよ!
グク
グク
あなた
you
you
ん?
グク
グク
サッカーできる?
you
you
うーん微妙かな〜
you
you
ボール蹴ればなんとかなる?かな?
you
you
みたいな
グク
グク
なんとかなるってww
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
そんなに笑うの初めてみた!
you
you
本当だ!
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
可愛い笑顔してるねぇ
キム・ハルト
キム・ハルト
お前はばーちゃんか
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
うるさいなぁ〜
後輩は可愛がっちゃうもんなの!
キム・ハルト
キム・ハルト
はいはい
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
じゃあ私はサッカー見てるから
3人でやってきな
キム・ハルト
キム・ハルト
はーい
グク
グク
ありがとうございます
you
you
カムサハムニダ〜♪
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
バスケ部の先輩(ヨン・タナ)
(*☻-☻*)
グク
グク
☺️
俺は今笑っているが本当は心の中では笑っていない

むしろ怒っている

なぜ怒っているかって?
それは先輩だけど相手は俺やヒョンからしたら

敵だ

そんな奴とサッカーで戦う

て言ったってあなたにとってはただの遊びだろうなㅋ





でもジミン氏がいるから少し安心する…
ジミン
ジミン
👍