無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
20
2021/06/01

第1話

どうしてこんな事に…?
私は相原愛美。その辺によくいる普通の女子高生。話は変わるけど、私の両親は仲がいい。
よく友達にも言われるし、近所の人からも言われる。私もすごく思っている。仲が良いのはいい事だと思うよ?だけど、仲がいいにも程があるのだ。
そう、すべてはこの両親によって始まった信じられないような本当の物語
相原愛美
ただいまー
ん?なんか騒がしいな…
愛美の母
お帰りなさい!愛美!
相原愛美
お、お母さん?どうしたの?その格好…
お母さんはなぜかアロハシャツを着ていた
愛美の母
うふふ、なんと!お母さんはハワイに転勤することになりました〜!!
相原愛美
え、えええ!?
愛美の母
今日の夜出発するの!
相原愛美
私まだ支度してないよ!?
愛美の母
大丈夫よ!愛美は今まで通りここに住んでて!
相原愛美
あ、そっか…!お父さんいるもんね
愛美の母
2、3年くらいで戻ってくると思うからパパと2人で仲良くお留守番しててね❤️
…珍しい。お父さんがお母さんと離れて暮らす事になるのに何も言わないなんて…
お父さんもお母さんも成長したんだなぁ…
愛美の父
ちょっと待ったァァ!!
愛美の母
パパ!?
相原愛美
どうしたの?お父さん…
愛美の父
ママをひとりで行かせられないよ!
愛美の父
ママは可愛いから心配なんだ…パパも着いてくよ!
相原愛美
…え
相原愛美
えええええ!?
愛美の母
パパ…そうね!一緒に行きましょう!
…前言撤回だ
相原愛美
ちょ…ちょっと!?お母さん!?私はひとり暮らしするって事?
愛美の母
そうね…それは心配だわ…そうだわ!ママの友達に頼んでみる!
愛美の父
ママ!そろそろ時間だよ!
愛美の母
本当だわ!じゃあ、行ってきまーす!
愛美の母
明日の朝にうちに来てもらうように言っておくわね〜
相原愛美
あ、うん
気をつけてね
嵐が去ったみたいだ…そろそろ寝ようかな


次の日…
千秋あかり
…み…ん
相原愛美
……ん
千秋あかり
愛美ちゃん
だれか呼んでる…?もしかして…昨日お母さんが言ってたお母さんの友達…?起きなくちゃ…
千秋あかり
おはよう
相原愛美
…おはようございます
千秋あかり
勝手に家に入っちゃってごめんなさいね
一応インターホン鳴らしたんだけど…
相原愛美
いえ!こちらこそ気づかないですみません!
千秋あかり
お母さんから話聞いてるかしら?
相原愛美
はい
千秋あかり
あ、私は千秋あかり
よろしくね!
千秋あかり
じゃあ、必要なものまとめて私たちの家に行きましょう!
相原愛美
わかりました!
                …………………………………………
千秋あかり
さあ着いたわよ!今日からここが愛美ちゃんの家よ!
相原愛美
うわぁ…!すごく広いですね!
千秋あかり
うちはね、シェアハウスなの!
相原愛美
シェアハウスっていう事は…他にも住んでいる人がいるんですか?
千秋あかり
えぇ!きっとビックリするわよ〜!!
千秋あかり
さっ、中に入りましょう! 
相原愛美
はい!