無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
12
2021/06/13

第2話

新生活スタート
千秋あかり
ただいま〜♡
真白優
おかえり〜あかりさん
真白優
あ!もしかして依頼人?
相原愛美
依頼人…?
どこかで見たことある人だなぁ…
真白優
冬馬くーん!遥音〜!理央〜!依頼人だよ〜
七瀬遥音
優、声デカすぎ
真白優
あぁごめんごめん笑
神崎冬馬
高校生かな?
千秋あかり
みんなストーップ!!!!
千秋あかり
この子は今日からみんなとこの家に住むことになる相原愛美ちゃんでーす!
相原愛美
よ、よろしくお願いします!!
七瀬遥音
俺は七瀬遥音、よろしくな
真白優
俺は真白優!よろしく〜!
神崎冬馬
俺は、神崎冬馬よろしくね
神崎冬馬
あと、もう一人柊木理央っていう子もいるんだ
相原愛美
あの…みなさんって…Shooting☆Star…ですか?
真白優
あれ?始めから知ってるかと思ってた!
相原愛美
えええええ!?!?!?
相原愛美
ちょ、超有名人じゃないですか!!!!
真白優
敬語やめてよ〜愛美高2でしょ?
相原愛美
え、あ、うん
真白優
俺と遥音と同い年だしさ〜
相原愛美
わかった!
千秋あかり
みんな仲良くしてあげてね〜
真白優
はーい!
七瀬遥音
優行くぞ
真白優
あ、忘れてた!
相原愛美
どこかに行くの?
神崎冬馬
愛美もついておいで
相原愛美
はい!
私たちは、リビングに向かった
女の子(にこ)
(。•́ωก̀。)…グス
小学生くらいの女の子がソファーに座って泣いていた
神崎冬馬
どうしたの?そんなに泣いたら可愛いお顔が台無しだよ?
七瀬遥音
ゆっくりでいいから話せるか?
真白優
飴ちゃんどうぞ〜!
女の子(にこ)
グスッありがとう…お兄ちゃん達
女の子(にこ)
あのね…シロがいなくなっちゃったの
相原愛美
…シロ?
女の子(にこ)
シロは私のネコなの…
真白優
いつからシロはいなくなっちゃったの?
女の子(にこ)
3日前からだと思う…
七瀬遥音
そうか…俺たちに任せろ
絶対にシロを見つけるからな
女の子(にこ)
ありがとう!お兄ちゃん!!
神崎冬馬
お母さんが心配するから今日はお家に帰るんだよ
明日またおいで
女の子(にこ)
うん!バイバイ!!
女の子は嬉しそうに帰って行く
真白優
愛美!もう俺たちが何してるかわかったでしょ?
相原愛美
もしかして…相談所みたいな感じかな?
七瀬遥音
あぁ。俺たちは、万事屋みたいなもんだ
真白優
違うよー遥音!なんでも相談屋だよ!
相原愛美
でも…アイドルも相談屋もって大変だね
神崎冬馬
そんな事ないよ?俺たちは、人が喜ぶところ見るのが好きだから
相原愛美
私にもぜひとも手伝わせてください!
真白優
うん!愛美にも手伝ってもらうつもりだったんだ!
真白優
よーし!迷子のねこちゃん探ししよっか!
神崎冬馬
俺と優で聞き込みするから遥音と愛美でシロがいそうな所を手当り次第探して
真白優
オッケー!
七瀬遥音
あぁ
相原愛美
はい!
近所の公園にて…
相原愛美
シロー!どこー?
七瀬遥音
呼んで出てくるわけないだろ笑
相原愛美
じゃあ、どうやって探すの?
遥音の方を振り返ってみると遥音は、4匹の猫に懐かれていた
猫たち
にゃーにゃー
相原愛美
え"
私は猫を見た瞬間すぐに後退りをした
そう…私はある事を忘れていた
猫が大の苦手だということを…!!
七瀬遥音
七瀬遥音
おい愛美どうした?
相原愛美
あ、いや、えっと…
七瀬遥音
…もしかして猫が苦手なのかよ
相原愛美
…( *・ω・))コクコク
七瀬遥音
なんで
相原愛美
む、昔…猫に思いっきり噛まれたのがトラウマで…
七瀬遥音
それはお前の触り方が悪かっただけだろ
七瀬遥音
猫は可愛いぞ
癒されるしな?
猫たち
にゃ〜!
七瀬遥音
ほら、こいつ大人しいから触ってみろよ
にゃあ
相原愛美
うぅ…噛まない…?
七瀬遥音
俺がいるから大丈夫