無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
415
2020/10/26

第1話

1話
俺は、アズール・アーシェングロットの失脚を狙う。
そのためにナイトレイブンカレッジに入学し、オクタヴィネルに来たんだ。
???
アルカさん。
そんなことを考えていると、誰かに呼び止められた。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
はい、なんですか?
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
この件なんですが、もう終わっていますよね?
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
ええ、この書類ですよね?
いつものように仕事を終わらせる。
最近は重要な仕事を任せられることも多くなってきた。
…………アズールの弱みを握る第1歩だ。
……おっと、油断は大敵。
ここは狩の場。油断してると………………。
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
アルカさんは仕事が早くて助かります。
他の方もこのように迅速な対応が出来ればいいのですが……。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
お褒めのお言葉、光栄です。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
それでは僕はこの辺で……。
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
ええ、ありがとうございました。
足早にオクタヴィネルを出る。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
((ボソッ…この後ユウとの約束があるのに……。
〜オンボロ寮〜
ユウ
ユウ
……遅い。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
すまんジェイド先輩に呼び出されてた
ユウ
ユウ
ヘマでもした?
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
ばーか俺がそんなことするわけねぇだろ?
ユウ
ユウ
確かに。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
じゃあとっととこのめんどくせぇ変装解くぞー
ユウ
ユウ
了解。
ユウ
ユウ
うぇーい⤴︎ ⤴︎⤴︎
(なまえ)
あなた
いや何言っとん
ミルラ
ミルラ
馬鹿ナノ?
ユウ
ユウ
うるさいミルラ。馬鹿言うなし。
(なまえ)
あなた
いやテンション低いなこのメンバー
グリム
グリム
お前ら何やってんだゾ……。
(なまえ)
あなた
グリムだー!もふもふもふ〜
グリム
グリム
やめるんだゾ!俺様はクッションじゃないんだゾ!
(なまえ)
あなた
ん〜飽きた。とりま本題入るか。
ユウ
ユウ
りょ。
(なまえ)
あなた
今日手に入れた情報は?
ユウ
ユウ
アズールはエレメンタリースクール時代の自分を恥じているんだって。
だからその時の写真を消したいらしい。
(なまえ)
あなた
場所は突き止めてるよな?
ユウ
ユウ
珊瑚の海のアトランティカ記念博物館。
(なまえ)
あなた
私の故郷じゃん‪w
ユウ
ユウ
え、そうなんだ
(なまえ)
あなた
そだよー。
ユウ
ユウ
とりまどーする?盗む?
(なまえ)
あなた
もちろん。次の休みにでも行ってくるわ←
ユウ
ユウ
いってら〜
……ってもうこんな時間?!はよ帰らんとここにいた事バレるよ?!
(なまえ)
あなた
あ、マジだわ。
はよ帰らんと……。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
そんじゃ、俺は行くから。
ユウ
ユウ
ん、またね〜
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
タッタッタッ
鏡舎に急ぐ。
…………人影が見えるな……。
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
あ〜♡マグロちゃんじゃん!
俺の暇つぶしに付き合ってよ♪
最悪なやつに、出会った。
NEXT……♡×1
作者
作者
( 厂˙ω˙ )厂うぇーい
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
またノリで作ったなこのバカ。
作者
作者
失礼なぁ!
作者
作者
そんなこと言うならお前のあだ名の由来話したらんぞ!
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
いいよ俺が話すから。
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
俺のあだ名の由来は
いつも仕事ばかりしていて
泳ぎ続けないと死ぬマグロみたいだかららしい。
作者
作者
セリフ取られた←
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
知るかボケ
作者
作者
ひどい( ᵒ̴̶̷᷄꒳ᵒ̴̶̷᷅ )
アルカ・ミラージュ
アルカ・ミラージュ
よし締めるぞ〜
みんな
おつ〜