無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,149
2018/11/03

第9話

残り…30分
僕は声帯も切れ、筋肉を動かくことも出来ず、ひたすら息をするだけ
僕は最後の力を振り絞って大好きな君に伝える
まふまふ
ぼ…くが……消え…た…ら…
まふまふ
まく…ら…もと…の……て…か…”み…よん…で…ね
You
うん…うん。わかった、わかったから
You
もう…喋らないで…
そして30分後
あなたの涙とともに僕は天国へ旅だった