プリ小説

第10話

大好きなあなたへ


最後まで傍にいてくれてありがとう
僕は優しいあなたに何度も救われました
辛いのに、僕のために笑顔でお見舞いに来てくれて
あなたの強さに憧れを持っていました
あなたと付き合ってから5年目の日は
きっと、僕が死んだちょうど十日後じゃないかな
病気が治るって信じてたから
あなたに婚約指輪を買っていました
結婚できるって、思っていたから
この手紙を持っている頃にはあなたは婚約指輪を持っているでしょう
直接渡せなくてごめんね
最後に、僕のお願い聞いてくれるかな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍒
🍒
🍒🌸  Cherry house              女の子限定Shareはうす、公開👀    気軽に🔔鳴らしてね                  ちぇりーはうすのアルジ様はボク   警戒してないと、襲っちゃう(よ) ¿? 僕ッ子がーる👧               強めのレズ対応 ⚢ ソーリーだけど,ぼーいはbackしてね🙅 僕のeden*へ踏み入れた仔タチは同居人🌸 🍙してくれる仔タチは家族🍒🌸 )🍫は僕の大切サン( 心 ヲ 許 シ タ 1人 ダ ケ ノ ぼ ー い 👦 🌻フタリノオハナヲソダテヨウ🌷 康やって花をそだてるの。 漢字ガ違ウ?イイエ、合ッテマスヨ︎ ☺︎ 此ガ僕ラノ花ダカラ🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る