無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,521
2018/10/28

第2話

👨‍⚕️ 「まふまふサンは残り…1ヶ月の生命です。」

余命宣告を受けてから1週間が経った
まふまふ
いつ言おう…。
僕はまだ、彼女のあなたに余命宣告を受けたことを話していない
You
ま~ふ~くんッ♪
You
お見舞いに来たぞ~!
あなたはいじめを受けている。
それなのにいつも笑顔で僕を支えてくれる
だから僕も、まだ余命のことを言うつもりはなかった
あなたが悲しむから
まふまふ
ありがと、あなた