無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

43*


お風呂から上がり、タオルを巻き

軽く髪の毛を乾かして

パジャマを着ようと下着に手をかける。





でもそれは、背後から伸びてきた手に

すぐに阻止された。






TH
TH
要らないでしょ?






と、そのままバックハグ。





U
U
あっ…いや
だって、、このまま
ベッド行くの?
TH
TH
ヌナ、こっち向いて。
U
U
ね、テt





その言葉に顔を向けると

私を覗き込んでいたテテに

すぐさま、唇を奪われた。





U
U
んっ…




そこからはあっという間。



ヒョイっとお姫様抱っこをされた私は

いつの間にか、

ベッドへ寝かせられていて。





U
U
ッ… /



濡れた髪の毛をかき上げたテテが

私に覆いかぶさる。



目の前の光景が、何ともセクシーで

思わず息を飲んだ。






TH
TH
ヌナ…いっぱい
愛してあげるね。







その言葉を合図にテテは

私の身体を覆っていたタオルを剥ぎ取り

全身にキスを落とす。






優しく、時々強く。








ところどころで、甘い痛みが与えられる。



U
U
んッ…/



その度に、声が漏れて





TH
TH
可愛い…僕のヌナ。
誰にも渡さないよ。





テテからの甘い言葉に酔いしれる。










そこからはよく覚えていない。







お酒の酔いは、

とっくに醒めていたはずなのに

よく覚えてないの。






何度か訪れた快感の波に、

頭の中が真っ白になって。









今日もベッドの上。



充分すぎるぐらいのテテの愛が



私の身体いっぱいに注がれた。
















書かなくても大丈夫!
って方もいたので、軽めにしました!笑


宣伝!


はい、きた!私の愛人♡
エロしか頭にない、ニコちゃんの作品。笑
でもコメディなの、これ。エロはないのよ🥺
でもでも!みんなに溺愛されちゃうよ💗💗
ほのぼのしてて癒される ~ ☺️
今、ノリに乗ってるニコちゃんのお話!!
さあ、読みに飛んで!!♡&☆もお忘れなく!



交換宣伝まだまだ募集中♡
私も沢山宣伝するよっ!!