第138話

#129
そして、またまた音源を1度だけ聞いて

音源を流しながら

歌いだした。
上倉舞
上倉舞
生まれる前から

知っていたような

安らぐ君と

不意に出会った

性格も

趣味も

まるで違っていたけど

不器用なぐらい

素直な君と眩しかった
櫻井翔
櫻井翔
もしも

白か黒か

決めた扉

開く日が来ても
上倉舞
上倉舞
えっ……?
櫻井翔
櫻井翔
曇りのない

思いがもう

鍵をその手に握らせてるよ
櫻井翔
櫻井翔
(入って来てと目線で伝える)
櫻井&舞
櫻井&舞
たとえば

誰かが君を惑わせ

迷宮に迷い込んでも

僕がきっと

その手を引くよ

未来に続くパズルを

ひとつずつ合わせていく

誰よりずっと

輝く君を

僕は知ってるから
上倉舞
上倉舞
いつしか僕らも

平気な顔して
櫻井翔
櫻井翔
「人並み」紛れ

息潜めてた
櫻井&舞
櫻井&舞
不安な夜を

二人いくつも明かした

今こうして信じるもの刻みつけて
櫻井翔
櫻井翔
多分どんなに

遠く離れてても

波のように届く
上倉舞
上倉舞
不思議なほど

繋がってる
櫻井翔
櫻井翔
僕ら理由も約束もない
櫻井&舞
櫻井&舞
たとえば

どこかで君がつまずき

悔しさに耐えてるなら

僕がきっとその手を強く握ろう

霧の中の未来だけど

決して見失わないよ

どんなときでも

まっすぐに君を

僕は見てるから
上倉舞
上倉舞
蒼く光る

無数のピース

君を描いてく
櫻井翔
櫻井翔
生まれる前から

知っていたような………
櫻井&舞
櫻井&舞
Always with you
上倉舞
上倉舞
たとえば
櫻井&舞
櫻井&舞
誰かが君を惑わせ

迷宮に迷い込んでも

僕がきっと

その手を強く

引くよ

未来に続くパズルを

ひとつずつ合わせていく

誰よりずっと

輝く君を

僕は見てるから
上倉舞
上倉舞
ごめん、起こしちゃった?
櫻井翔
櫻井翔
ううん、大丈夫
櫻井翔
櫻井翔
それより、寝てなくていいの?
上倉舞
上倉舞
うん、さっきリビング行って薬飲んで来たから大丈夫
上倉舞
上倉舞
やっぱりまだ音取れてないな〜メモを取りながら
櫻井翔
櫻井翔
どこ?
上倉舞
上倉舞
サビのところ
櫻井翔
櫻井翔
ん〜っと、ここは音が高くて……
上倉舞
上倉舞
うんうん
櫻井翔
櫻井翔
って……歌いながら覚えたほうがいいよね笑
上倉舞
上倉舞
そうだね笑
櫻井翔
櫻井翔
よしっ、みんな呼んで防音室行こ!
上倉舞
上倉舞
うん!