第1402話

⑩(蓮)
3,719
2024/02/17 22:43
佐久間くんの運転で病院に行けば待合室に居た岩本くん
大介
大介
照っ!!
涼太
涼太
姫はっ?!
照
…車内で少しは改善された。
でも……まだ予断はできない。
亮平
亮平
っ…………
蓮
……阿部ちゃん、その荷物……なに?
亮平
亮平
あ、、、あの子の部屋にあって気になって持ってきちゃった。
そう言って袋から”それ”を取りだした
亮平
亮平
っえ、、、、
涼太
涼太
なに、、これ……
阿部ちゃんが持ってきた”それ”は、
ヒナの名前では無い何十枚ものプリントだった。
中には、前にヒナから聞いた友達の美桜ちゃん、凛くんの名前もあった。
照
第3回、五年一組学級会資料、?
大介
大介
これ、全部ヒナの字だよ?!
佐久間くんの言葉の通り、書き終わっている。あるいは、書き途中の”資料”の字は全て…娘の字。
蓮
これ、、全部ひなが、?
考えたくも無い考えが……俺の頭をよぎる。
『何らかの理由で、ひなだけが書くように強制された』
??
やはり、そうでしたか、、
5「?!」
照
せ、先生!
大介
大介
ヒナはっ、、日向は大丈夫なんですか!?
先生
先生
はい、一命は取りとめました。
しかし、、、考えられる病状があります。
亮平
亮平
えっ、、、、
先生
先生
メンバーさん、まだ来ていない人いますよね?全員揃い次第、お話させて下さい。
日向ちゃんの病状、そして…
”そのプリントたちの真実を”

プリ小説オーディオドラマ