無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第110話

END
二次会も楽しく終わり、(飛びました💦)




ユンギと私の家に帰る





ミン夫婦の家では
ユンギ
ユンギ
楽しかったねㅋㅋ
(なまえ)
あなた
ねㅋㅋ
ユンギ
ユンギ
これで、今日からミンあなただ!
(なまえ)
あなた
ミン、あなた、、、
ユンギ
ユンギ
気に入らない?
(なまえ)
あなた
ううん…
めっちゃいい名前だなぁって!!
ユンギ
ユンギ
ㅋㅋ
(なまえ)
あなた
ユンギ、
ユンギ
ユンギ
(なまえ)
あなた
ミンSUGAとarmyの恋はみんなに認められたかなぁ?
ユンギ
ユンギ
きっと
(なまえ)
あなた
良かった…
ユンギ
ユンギ
寝よ?
あなた、半目だし
(なまえ)
あなた
うん



ベッドへ
(なまえ)
あなた
ユンギ…
ユンギ
ユンギ
ん、
(なまえ)
あなた
あなた、幸せだょ…
ユンギ
ユンギ
分かってる
ユンギ
ユンギ
て、寝言かよㅋㅋ
(なまえ)
あなた
( ु⁎ᴗ_ᴗ⁎)ु.。oO
ユンギ
ユンギ
あなた、俺が何回でも幸せって言わせてやる
ユンギ
ユンギ
army達にも分かってもらえたかな、
















︎︎
ユンギ
ユンギ
SUGAとarmyは恋に落ちてもいいことを…



end