無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

seventy three
花道では、
チェヨン
チェヨン
あなた、まだかなぁー、
テヒョン
テヒョン
待ち遠しい???
チェヨン
チェヨン
はい!
テヒョン
テヒョン
俺も!
ナヨン
ナヨン
私も、待ち遠しい!
︎︎
ジン
ジン
ホソク、よく頑張ったな!
ジミン
ジミン
でも、汗が凄かったです
ホソク
ホソク
司会者、緊張するよ?!
ジミン
ジミン
僕もarmyたちのコメント見ながらカメラ構えてましたよー!
ジン
ジン
army、なんて言ってた?
ジミン
ジミン
『おめでとう』『ユンギを頼む』
『2人ともお幸せに』
などの祝福の言葉ばかりでした
ホソク
ホソク
良かった良かった
︎︎
ジョングク
ジョングク
うっ…うぅ…😭😭
ナムジュン
ナムジュン
ジョングギ、泣くな
ジョングク
ジョングク
ヒョンの笑顔が、暖かすぎて…
ナムジュン
ナムジュン
わかるよ
特に指輪のところは暖かかった
ジョングク
ジョングク
ユンギヒョンなら、あなたを任せることができます…安心して…
ナムジュン
ナムジュン
そろそろ来るから泣くな
ジョングク
ジョングク
はい!




ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
スタッフ
新郎新婦の登場です!


という声に合わせ、2人が出てきた

(なまえ)
あなた
みんな、本当にありがとう!!
最高の挙式だった!!!!!!!!!
本当に忘れられない思い出…
ユンギ
ユンギ
それぞれに役割があって大変だっただろ、
ごめんな、
みんなのおかげで最高の挙式が出来た
ありがとう!!!!!!!!!
スタッフ
皆さん、風船は持っていますね?
スタッフ
せーの
で風船を飛ばしましょう
2人の幸せを願って
スタッフ
『せーの!!!!』




ふわふわ



と風船が飛んでいく
(なまえ)
あなた
綺麗…
ユンギ
ユンギ
あなたのほうが綺麗だと思うけどな、



ユンギがあなたにキスをした
ジョングク
ジョングク
ヒョン、大胆すぎ…
テヒョン
テヒョン
ヒョンらしいけどね












--------キリトリ線--------

次回は結婚披露宴