無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

twenty five
(なまえ)
あなた
荷物まとめなきゃ!
あなたの家に着いた
ユンギ
ユンギ
ここがあなたの家、一人暮らしなの?
(なまえ)
あなた
ううん!おんまと住んでるの
ユンギ
ユンギ
あなたのおんまは?
ユンギ
ユンギ
挨拶したい
(なまえ)
あなた
おんまは、仕事
朝早く出て、夜遅く帰ってくるの
(なまえ)
あなた
だから、会えない
ユンギ
ユンギ
分かった
ユンギ
ユンギ
せめて、手紙で挨拶しよ
(なまえ)
あなた
うん







あなたの部屋へ
ユンギ
ユンギ
ここがあなたの部屋?
ユンギ
ユンギ
可愛いんだけど、、、、
(なまえ)
あなた
恥ずいから見ないでよ////
ユンギ
ユンギ
もっと見たくなるじゃん!!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ






(なまえ)
あなた
きゃっ
ユンギ
ユンギ
危ないっっ
ガシッ


あなたがコケそうになったのを


ギリギリユンギが引き止めた











ユンギに引き止められて



ユンギの顔とあなたの顔が近づいた
ユンギ
ユンギ
ね、目とじて
(なまえ)
あなた
え?










チュッ





部屋にリップ音が響いた