無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

fifty eight
練習前 宿舎では、

ユンギ
ユンギ
みんな、聞いてくれ
ユンギ
ユンギ
あなたにサプライズでプロポーズしたいから、協力してくれないか?
︎︎
ジン
ジン
愛する弟のためならなんだってする!
テヒョン
テヒョン
あなたの為にする!
ジョングク
ジョングク
俺も
ジミン
ジミン
協力する!
ナムジュン
ナムジュン
もちろんです!
ホソク
ホソク
ユンギヒョンの頼みならなんでも!
ユンギ
ユンギ
ありがとう、みんな…
テヒョン
テヒョン
サプライズって何するつもりですか?
ユンギ
ユンギ
俺の作戦はこう



休憩時間にプロポーズ宣言をする



みんなが驚く



それから、カムバックステージで1位をとる



カクガクシカジカ
ユンギ
ユンギ
っていうのなんだけど…
ジミン
ジミン
そのためにも1位とらなきゃね
ナムジュン
ナムジュン
ダンス、頑張ろ!ジンヒョン!
ジン
ジン
うん!
テヒョン
テヒョン
演技は任せてください
ジョングク
ジョングク
キム俳優に任せます!
ホソク
ホソク
俺も演技ぐらいできる!
ユンギ
ユンギ
じゃあ、今日の練習で決行な?
BTS(ユンギ以外)
任せてください!!!!
ユンギ
ユンギ
ありがとう!!












その後、プロポーズ宣言は大成功!