無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

forty six(🔞)
(なまえ)
あなた
ゆッユンギ
ユンギ
ユンギ
んーここじゃねーな
(なまえ)
あなた
?
ユンギ
ユンギ
いどーするぞ?




ヒョイ



私はユンギに持ち上げられ、ある場所に向かった
ユンギ
ユンギ
うん、ここなら安心
(なまえ)
あなた
ここはどこ?
ユンギ
ユンギ
俺の作業室
(なまえ)
あなた
ユンギの作業室かぁ〜!
こんな感じなんだね!
ユンギ
ユンギ
遠足じゃねーぞ
(なまえ)
あなた
だって!
宿舎もだけど、ここはユンギペンの天国だよ?
ユンギ
ユンギ
ユンギペンの天国なのか?
俺の作業室が?
(なまえ)
あなた
うん!
知らなかったの?
ユンギ
ユンギ
知るかよ
ユンギ
ユンギ
よーし、ここでするぞ?
(なまえ)
あなた
作業室で?
ユンギ
ユンギ
この部屋、防音だし
誰かが入ってくるまで気づかないし
(なまえ)
あなた
分かった…
ユンギ
ユンギ
あなた?さっそく!