無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

forty four🔞🔞🔞
(なまえ)
あなた
オッパッ!早く出よ!
人が入ってくるからッ
ユンギ
ユンギ
早く出るために、
︎︎





ユンギ
ユンギ
早くイかせてあげないと(◍•ᴗ•◍)ゝ
(なまえ)
あなた
え?
ユンギ
ユンギ
もう、濡れてるよね?
ユンギ
ユンギ
入れるよっ!
(なまえ)
あなた
えぇっ
︎︎






ズブズブとオッパが入ってきた
(なまえ)
あなた
ふぇっ////んあ
ユンギ
ユンギ
かわいー喘ぎ声( ´艸 ` ))
ユンギ
ユンギ
もーっときかせて?
オッパが腰の振りを早くした
(なまえ)
あなた
ああっ!おっ…ぱぁ
(なまえ)
あなた
おっ…きいよぉ///
ユンギ
ユンギ
煽らないでぇっ///
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


(なまえ)
あなた
もう…だめっ!
ユンギ
ユンギ
俺もっ//
2人で果ててしまった
︎︎






(なまえ)
あなた
はぁっはぁっ
早く…でょ
ユンギ
ユンギ
うん…
(なまえ)
あなた
はぁっはぁっ
ユンギ
ユンギ
あなた?大丈夫?
(なまえ)
あなた
久しぶりだからっ…
(なまえ)
あなた
つ…かれたぁ





ギュッ



オッパは私をお姫様抱っこした
ユンギ
ユンギ
出るよ?
(なまえ)
あなた
オッパ!恥ずかしいよぉ////
ユンギ
ユンギ
仕方ないでしょ?
ユンギ
ユンギ
俺も変装してるし、バレない!
ユンギ
ユンギ
行くよっ!
(なまえ)
あなた
うん、、




お姫様抱っこされたまま、家に帰った






なんか、忘れてない?
チェヨン
チェヨン
どーしよ!
ゆんぎさんとあなたが?
チェヨン
チェヨン
うん
チェヨン
チェヨン
言わないでおこう