無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

EIGHT
韓国の空港にて
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ぎゃああ!
(なまえ)
あなた
え、なんか黄色い歓声聴こえる
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ



(なまえ)
あなた
あの!
なにかあったんですか??
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
BTSのミンユンギよ!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
この空港にいるの!
(なまえ)
あなた
ええ!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


私は、人だかりの方へ走った


私は唖然した














なぜなら



















私の乗っていた飛行機から出てきたのだから
(なまえ)
あなた
えぇぇ!
同じ飛行機乗ってたの????
ゆんぎさんを見た私は、




またまた唖然した
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ











(なまえ)
あなた
隣の席のかっこいい人じゃん!!!
(なまえ)
あなた
え、あの人ゆ、んぎさん???
(なまえ)
あなた
待って、、、
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

















(なまえ)
あなた
泣く😭