無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

また来やがったなサバナ不良生
⚠️おじたんとの出会いを書きたかったんですがこれしか思いつかず、「は?何この展開」という場面あると思いますが、あたたかーい目( ◜ω◝ )でみただけるとありがたいです┏○┓
サバナ不良生
頼みますよ寮長!
サバナ不良生
この生意気なイグニ生にちょっとやき入れてください!
サバナ不良生
あんたしかいないんです!
レオナ・キングスカラー
←腕組んでゲームのラスボスみたいな雰囲気出してる笑←
あなた
……




なぜ、こんなカァァァァァオォォォォォスゥゥゥゥゥ⤴︎︎︎⤴︎︎←な状況になったか順を追って説明をすると

①.サバナ不良生達が謹慎処分の期間が終わってNRCに帰ってきた

②.俺に対してまだ恨み持っててやり返そうとしている

③.放課後俺を「イデアをボコすぞ」と言って脅迫しサバナクローに近くて人が少ないとこへ強制連行させる

④.前回ボコボコにされたのが卑怯な手を使ったと思いこみフルボッコだどん★←にする為おじたんを召喚

で、今④ってこと

イデアに万一のことがあったら俺が色んな意味で死ぬし、シュラウド家執事として失格だからわざわざ来てやったんが…………

まさかおじたん召喚してるなんて思わないやん(白目)
サバナ不良生
コイツのせいで俺達謹慎なんかさせられたんすよ
サバナ不良生
絶対コイツ卑怯な手を使ったんすよ、だから少し手ぇ貸してください
レオナ・キングスカラー
……チッ、なんで俺がテメェらの尻拭いなんでしなきゃならねぇんだ、あァ?
心底嫌だと言った感じのイケメン顔&不機嫌な声でサバナ不良生達を睨みつける

いやほんとその通りだよおじたん、てことで俺帰っていい????早く癒し達とゲームしたいんだけど←
サバナ不良生
いえ、そんなつもりは…
レオナ・キングスカラー
何が違うんだ?それにここNRCは弱肉強食、つまり…
なんだか分かるか?草食動物
ちらりと鋭い目でこちらを見ながら問いかけてきた

俺に振らないでおじたん!!

あと俺草食動物じゃなくて肉食だから!!!!
←ホオジロザメの人魚
あなた
勝者は強者…敗者は弱者…負けた弱者は…何も言う事はできない…
←色々とおかしい感じがする気がするのはスルーで
レオナ・キングスカラー
フッ、そういうことだニヤリ
え、ニヤリとヴィラン顔されているのめちゃくちゃカッケーんだけど……

チッ、人が多すぎて隠し撮りができないッ←
サバナ不良生
…!!ですけど3人相手で根暗のイグニハイドに負けるとかありえないッスよ!!
レオナ・キングスカラー
テメェらがコイツに負けたのはただコイツより弱かった、それだけだ
レオナ・キングスカラー
なんならもう一度ここで殴りあってみろ、結果は変わらないと思うがな
サバナ不良生
…や、やってやりますよ!
そういい俺にすぐさま殴りかかってくる

え、またやんの?君たちボコボコにしちまうけどおk?

それに…………………弱すぎて逆にめんどい←



(ボコリ終了˚✩*←戦闘シーンがめんd(°ε°((⊂(`ω´∩)
サバナ不良生
ウ、ウゥ
サバナ不良生
く、クソ…
全員が床に倒れ、前とは違って気を失った

ヘッ!!、雑魚が\(°∀° )/!!!←
レオナ・キングスカラー
フッ、ほらな。結果は変わらない
あなた
……すみません…俺もう帰っても…いいですか?←
え、タイミングが悪いだって?

だって、だって、だってさ!!

この後イデアたそ達とゲームする約束あるじゃん!早くそっちに行きたいんだよ!←願望が強い
レオナ・キングスカラー
ダメだ
と真顔で言い返され俺の本音が
「早くゲームしたい」から「はよ帰せやおじたん」
となってきた
レオナ・キングスカラー
テメェらのせいで俺は寝てたのを邪魔され虫の居所が悪いんだよ
いや、理不尽、俺別におじたん召喚してない←
レオナ・キングスカラー
…責任を取ってもらおうかニヤ


………逃げるか

クルッと体の向きを変えて全力疾走をしようとしたが
レオナ・キングスカラー
…逃げる気か?
すぐに腕を捕まれ壁に押し付けられ、足の間に膝をつかれ身動きが取れなくなる

そして端麗なおじたんの顔が目と鼻の先に……

つまり壁ドン&股ドン状態である←急・展・開★

え、え、俺とおじたん結構身長差あるよな?なんであなたこんなことできんの????

力って人魚より獣人の方が強いの????
…………やっぱりイケメンだからか!?←
あなた
…じゃあ何すれば…いいですか
レオナ・キングスカラー
そうだな……
少し目線を下にして考え込むと何か思いついたのか俺の顔をまたじっと見る

だからさ



そ ん な カ ッ ケ ー 顔 で 俺 を 見 な い で !?

レオナ・キングスカラー
お前……飯作れるか?
あなた
質問の内容が意外すぎて変な声を出してしまった


だって聞いてくんのが料理作れるかって………
まあ出来るけど


あなた
できますが
レオナ・キングスカラー
そうか……じゃあお前俺に飯作れ
あなた
え()
レオナ・キングスカラー
ちょうど俺が呼んだら飯を作るヤツが欲しかったんだよペロリ
おじたんは舌なめずりをしながらそう言った

え、俺が作んのあなたに????

それってラギーママン←の担当じゃねぇの????
あなた
…それ拒否権は…?
レオナ・キングスカラー
無いに決まってるだろ
レオナ・キングスカラー
まあ聞けねぇんだったら力ずくでも、な
あなた
いきなりイケボで耳元で囁かれて身体がゾワっとする

あとお顔が近すぎてそろそろやばい

これは「はい」と答えないとあとからヤバそうだ
あなた
わ、分かりました
レオナ・キングスカラー
フッ、それでいい。じゃあこれからよろしくなあなた
最後に俺の頬に手を滑らせながらそう言って、満足したのかレオナおじたんは寮の方へと帰っていった

俺はその姿を見て心をなでおろしながら床に腰をつく


……レオナおじたんの色気パネくね????あれ男でもキュンってくるぞ…流石は時期留年者←それ関係ない

てかなんで俺の名前知ってんの?
←お前が有名人だからだ、ハッ\(°∀° )/!!!そんなことも知らないのか

作 者 は 黙 り や が れ
←すんませんドガッ┏○┓(スライディング土下座)


ハア、モブになるなんて夢のまた夢だったな…

もう目立たずに過ごせないことに対して嘆きながら愛しのイデアたそとオルトきゅんの所へ帰った

                      続く
________________________________________________