無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

脱走後
あの変態当主の屋敷から逃げ出して3日たった。

その間何も飲まず食わずでそろそろ俺氏ぶっ倒れそう、とゆうかよく倒れてないな俺
あなた
ど、うする…か
ここら辺ってどこなんだろうなー

周りを見るに雰囲気が暗い←(失礼)から多分薔薇の王国とかではないと思うんだけど……全くわからん

キャラがいるんだったら死ぬ前に少し拝みたい

てか人が誰一人見当たらないんだけど



…………頭がぼーっとしてきた
あなた
ゴホッゴホッ
それに咳も出てくる

試しにおでこに手をやると、かなり熱い

これは風邪をひいたな……

薬買えないし、どこか休むとこでも探すか





(少し経った
少し歩いていると視界がぼやけてきた。何の音も聞こえない

さすがに7歳に風邪ひきながら動くのは無理があったか
あなた
も、げんか…い……フラッバタッ


そして俺は意識を手放した



________________________
(?side
??
なんで拙者が買い物行かなきゃ行けないんだ…ゲームの続きしたかったのに
??
さっさとすませよう。
早く家帰りたい
外に出るなんてまたこの髪を見られれば冷やかされるに決まってる

なんでそんな嫌なことをわざわざ行かなきゃ行けないんだ……






ん?なんだ、あの子。すごいフラフラしてる

服もボロボロだし、傷も酷い。

なんか絶対訳ありですな

こういうのは関わらないのが得策っすわ

さっさと行こ……
あなた
 フラッバタッ
??
!倒れた!?
え、え、え、どうしよう

これ助けた方がいいのか?でも絶対あの子も助けても何か嫌なことを言ってくる

そんなことされるのはもう嫌だ、もう見ないふりをしてさっさと買い物終わらそう

けれどなかなかその子から目を離せなかった
??
………………はぁ
??
……仕方ない、家に連れ帰って手当してあげますか
あーもう、なんで見捨てることができないんだ……ホント拙者ってつくづく甘い、この後自分が傷つくのは分かってるのに…



家へ連れ帰るためにその子をohimesamadakkoした
←なんでローマ字
??
!?!?いや、なんでこんな軽いの???ヲタクの拙者でも持てるんすけど?
もう持っていないんじゃないかって思うほどこの子は軽かった

そしてさっきまでは見えていなかった顔がみえる
??
…………
??
……美少年
その子の顔はもうイケメンを形にしたかのように整っている

その上顔には大きな傷痕があった

見ててとても痛々しい

しかしそれすらも彼の美しさを引きたてているようにも感じた
??
早く帰りますかね……
少年は、家へと足を向ける

かなり怯えながらもこの子は他の人達と違うんじゃないかと少し期待を抱きながら


続く
_________________________________________________