無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

シュラウド家と旅行〜海の国(別れ)編〜
あの後すぐにイデア様方の所へと戻って温かいものを作ってあげた、めっちゃ喜んでいてくれてホント俺もう死んでも構わな…

…………あ、推し拝めなくなるからダメだわ←

奥様が俺の事について調べてくれていて、どうやら俺は人魚の亜種、つまり特殊体質じゃないかと言っていた

だから完全に人魚ではなく水に入るのを条件に姿が変わるらしい

もう都合良すぎて笑いしか出てこない笑笑

それとイデア様が治るまでの数日間

俺はオクタのヤツらに毎日会っていた

だってあんなシュンッとした顔されたら断れないんだよ

俺悪くないもんっ←←←←←

毎日魔法教えてあげたり、陸について教えてあげたり、お菓子をあげたり、リーチの双子に一気に締められたり←、海に入らせようとするのを全力で拒否したり←……

で、なんかオクタ3人組にむっちゃ懐かれた

ロナは棒付きキャンディを特に気に入ったのかそればっかり食べ、結果俺にめちゃくちゃ懐いた

あれ?これNRC入ったとき俺大丈夫かな?

なんか脱モブしてない?←既にしてる

……まぁそんなこんなで、イデア様の体調が回復したので俺は海の国を出ることとなった








(数日後
アズール・アーシェングロット
もう帰るんですか…?
あなた
ああ、俺の主の…体調も治った…からな
ロナ・ジークライ
もっと遊びたいです…
フロイド・リーチ
え〜、ホオジロザメ君もうここに残ればいいじゃん
そう言いながらロナとフロイドは俺に抱きついて離れない
あなた
いや、俺は…主に使えると言う…仕事があるから
そう主に使える推しを拝むと言う仕事があるから……!
ジェイド・リーチ
ロナ、フロイド、あまりあなたさんを困らせてはいけませんよ
いや、そう言う君も俺の腕しっかりと掴んでるからな???
フロイド・リーチ
ちぇ〜
フロイド・リーチ
…つかさ、顔みしてくれてもいいじゃんホオジロザメ君ムスーッ
え、拗ねてる可愛い←
あなた
主から…だれにも見せるな…と言われているし…俺もあまり…見せたくないから…無理だ
あなた
じゃあ…そろそろ離せ…もう時間だ
アズール・アーシェングロット
いつかまた会える?
あなた
……会えるかもな
あなた
じゃあ…元気でな
アズール・アーシェングロット
また会おうね
ロナ・ジークライ
また遊びましょう!
ジェイド・リーチ
会えたらまた色々教えてください
フロイド・リーチ
次は絶対逃がさないからね〜♡
うぅ、この子達いい子すぎ!でもなんか1人ヤバそうな発言したヤツいたんだけど……(汗)

ま、いっか!←
そうして俺はオクタの奴らと別れ次の国へとシュラウド家と共に向かった



(アズールside
アズール・アーシェングロット
はぁ、行っちゃった……
ここら辺の海へ学校が休みで遊びに来た時、僕達をあの人間達から助けてくれた優しくて強いあなたさん

こんな僕にも魔法ができてら褒めてくれたり、陸について教えてくれたり、お菓子をくれた

そんな彼がもうこの国を離れてしまった
ロナ・ジークライ
まだ一緒にいたかったです……
フロイド・リーチ
あーあ、今度会ったら海に引きずり込んじゃおうかな〜
ジェイド・リーチ
おやおや、フロイドはまたそんな物騒なことを言って
ジェイド・リーチ
まあ、僕も同じ考えですけどね
ロナ・ジークライ
フロイド、それ良いですね!
双子もロナも相当あなたさんに懐いたようです

普段面白いことにしか興味が無く飽きやすいこの3人がここまで懐くのは珍しい

気持ちは分かるけど
アズール・アーシェングロット
その案は却下だよ、あなたさんは海中で息が出来ないから死んじゃう
フロイド・リーチ
え〜、じゃあアズールが水中でも息ができる魔法薬作ればいいじゃん
アズール・アーシェングロット
!そうだね……今度作ってみようか
ジェイド・リーチ
僕も手伝いますよ、アズール
ロナ・ジークライ
魔法薬が出来ればあなたさんも僕らと一緒に暮らせますね、楽しみです!
フロイド・リーチ
そうだね〜ロナ。俺もちょー楽しみ〜。
そうと決まれば早く魔法薬の作り方を調べないと……


フフフ、あなたさん

僕の…いや、僕達の愛しい人

いつか頼んでも見せてくれなかったその素顔も見させて貰うからね

そして今度あった時は絶対に
オクタ寮
僕/私/俺達のものにするから/しますから/するからね〜♡



.
あなた
(*`>З<)、;'.・ クシュンっ!ブルッ
イデア・シュラウド
?あなた大丈夫でござるか?
あなた
いえ、なんか…寒気が……
シュラウド母
あら、イデアの風邪がうつったのかしら……
誰かが俺の事噂でもしてんのかな???

やだ、俺ってば人気者(((殴

続く
________________________________________________

幼少期アズ君の口調ってどんなの???作者いまいち掴めない