無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

シュラウド家と旅行〜薔薇の王国編〜
海の国を出て少し経った

そして、着いた先は……薔薇の王国



いや、ハーツの寮長さん達とチェーニャ君おるやん

え、何。立ち寄る国ってキャラがいるとこしかないの??????

またエンカウントとか嫌だからな!?

そんなことを考えながら時間を過ごしていると急に止まった
あなた
?ここで降りる…のですか?
シュラウド母
ええ、ここのケーキ1回食べてみたかったのよ
ケーキ?スイーツショップにでも来たのかな?

あれ?

なんか、ケーキって聞くとあの緑の腹ぐrゲフンゲフンメガネの方思い出すんだけど、え、そこのケーキ屋じゃないよな←フラグ
シュラウド父
ここは美味しいと評判だからな
イデア達も見るか?
イデア・シュラウド
…拙者は此処で待ってるでごさる
オルト・シュラウド
じゃあ、僕も兄さんといるよ
あなた
……では俺は…付き添いでついて…行きます
シュラウド母
わかったわ、じゃあ行くわよ

(ケーキ屋__店内
中を見てみると華やかに飾られているスイーツがおいてある

めっちゃ美味そう(*´﹃`*)
店員
いらっしゃいませ
シュラウド母
ん〜、どれ買おうかしら。どれも美味しそうで悩むわ
あなた
店の方に…オススメを聞いたら…如何ですか?
シュラウド父
そうだな、あなた。
すみません
??
は〜い
え、子どもの声?

あとなんかあの人に似てるんだが

…………いやまさかねぇ←FU・RA・GU★
シュラウド父
ここのオススメって何かあるかな僕?
トレイ・クローバー
えっと、ここのオススメはこの苺のタルトとショートケーキですよ
まじかぁぁぁぁあ!?!?

ほんとにガチであの腹ぐrじゃなくてメガネ先輩???←←おい

イケメンだな!!←

シュラウド母
そうなのね……すみません店員さん、そのタルト1ホールとケーキを5個ください
店員
かしこまりました
トレイ・クローバー
……ねぇ、君は付き添いできたの?
なんて名前?
……え、喋りかけられた???

マージカッ✩.*˚←
あなた
ああ…そうだが
あと…名前はあなただ
トレイ・クローバー
そうなんだ、俺はトレイ・クローバー。
ね、この後暇があるんだったら少し遊びにいかない?
   Why?なぜ

なんか子供っていきなり話の話題変わるよなHAHAHA(現実逃避)
あなた
しかし…俺には仕事が……
シュラウド母
!いいじゃない、ここの街案内ついでに遊んでもらったら?
シュラウド父
そうだぞ、あなたは滅多に休んでくれないからちょうどいい、行っておいで
待って奥様旦那様、そんなこと言われたら俺行くしか無くなるじゃん
あなた
……分かった。では旦那様、奥様…少し行って… まいります
シュラウド母
フフフ、行ってらっしゃい
1時間ぐらいしたら帰ってくるのよ
ここはもうすぐ出るつもりだから
あなた
承知…致しました
トレイ・クローバー
じゃあ行こう!パシッ
あなた
!……お、おい!
やめてー、俺の手を繋がないでマジで頼むから

俺あんたのファンに殺される←

誰か助けてえ゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛←←←←←




なんてずっと考えているとトレイ君は走るのをやめた

目的地に着いたみたいだ
??
ん〜?そいつ誰だにゃあ、トレイ
と木の上にでもいるのか上から声がする

………………見なくてもこの声でわかる

絶対あの人やん
トレイ・クローバー
この子は今日家の店に買いに来たあなただ、一緒に遊ぼうって誘ってきたんだよ’’チェーニャ’’
ですよねーーHAHAHA
チェーニャ
そうにゃのか?じゃあおみゃーも一緒にクロッケーしようよ!
木から飛び降りて俺にそう言った
あなた
いや…俺ルール…知らない
チェーニャ
やってみれば分かるにゃあ
んなむちゃな、俺そんな器用なことできないんですけど???
あなた
後、お前の…名前はなんだ?
ここで聞いとかないとなんでお前名前知ってんだ?展開なるからな
チェーニャ
俺はアルチェーミ・アルチェーミヴィチ・ピンカー
みんなチェーニャって呼ぶかねぇ
あなた
……分かった…ピンカーと…呼ばせてもらう
トレイ・クローバー
そこは普通チェーニャじゃないか?
あなた
俺は人の名前は…何時も苗字で…呼ぶんだよ、クローバー
だって名前呼びとかまさにモブに慣れない条件じゃん

イデア様達は例外だけどな!←
チェーニャ
おみゃーも変わったヤツだにゃあ
トレイ・クローバー
まあいい、早速クロッケーを始めよう!
あなた
ああ



(1時間後
トレイ・クローバー
楽しかったな
あなた
そうだな…難しいが
チェーニャ
おみゃーさんも分からにゃあ言ってた割には結構できてたぜ?
てかあんたら子供のくせになんでそんな上手いんだよ

やっぱりイケメンはなんでもできるってか!?←
トレイ・クローバー
……そろそろあなたは時間か?
あなた
……!本当だ…もうすぐだな
じゃあ…俺は帰るな
チェーニャ
もう行くのか?リドルにも合わせたかったんだけどにぁあ
あなた
リドル……?
え、俺時間来てなかったらリドル君とも会う予定だったの?

時間来ててマジで助かったわ
トレイ・クローバー
リドルは俺達の友達なんだ、あなたにも紹介したかったんだけど……
あなた
いや、もう時間がない…から無理だ…また今度来た時に…紹介を頼む
トレイ・クローバー
そうすることにするよ
あなた
ではまた…今度会えた時な
トレイ・クローバー
うん
チェーニャ
じゃ〜にゃぁ〜
そして俺は旦那様達の元へと帰った




トレイ・クローバー
ハア、行っちゃったなあなた
チェーニャ
だにゃあ、トレイ
2人
………またいつか会いたいな/会いたいにゃあ





(帰ってきた
イデア・シュラウド
あなた がいないから、ま、また拙者達を置いていったのかと思った(泣)!!もう離れないよね(泣)??
と帰ってきた途端イデアに泣きつかれてしまった


…………………………


もう俺ぜってーシュラウド兄弟から離れないわ

なんか若干イデア様がヤンデレ感するけどそこはもう気にしない←



その日微笑ましく見守る旦那様方を横に俺はずっとイデア様達を泣き止ましていた


続く
________________________________________________