無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

澤村×スガ
(バレー中)
菅原 孝支(すがわら こうし)
っと…(バレーの練習をしてる時、ボールが指に当たって)
いった…
澤村 大地(さわむら だいち)
ん?スガ?どうしたんだ?
菅原 孝支(すがわら こうし)
あ、大地…
ちょっと指にボールが当たって…w
澤村 大地(さわむら だいち)
笑い事じゃないだろ…
保健室行くぞ
菅原 孝支(すがわら こうし)
いやいやいや、大丈夫だから!な?
澤村 大地(さわむら だいち)
大丈夫じゃない!
ほら、行くぞ!(手を引っ張り
菅原 孝支(すがわら こうし)
っ…うん…!
(保健室に着き)
澤村 大地(さわむら だいち)
って、先生居ないのか…
まぁ、俺が手当するぞ
菅原 孝支(すがわら こうし)
え、いや、いいよ!
一人で出来るから!
澤村 大地(さわむら だいち)
お前に任せたら絶対、手当しなさそうだから俺がする、ソファーに座れ
菅原 孝支(すがわら こうし)
うっす…(ソファーに座り)
澤村 大地(さわむら だいち)
(冷凍庫から氷と包帯を出して)
指曲げれるか?
菅原 孝支(すがわら こうし)
っ…痛くてちょっとしか曲げれない…
澤村 大地(さわむら だいち)
んー、それじゃ、氷で冷やすぞ
菅原 孝支(すがわら こうし)
うん…
澤村 大地(さわむら だいち)
冷たいけど我慢しろよ
菅原 孝支(すがわら こうし)
分かった…
澤村 大地(さわむら だいち)
(氷で指を冷やして
菅原 孝支(すがわら こうし)
んっ…冷たっ…
澤村 大地(さわむら だいち)
我慢だ
菅原 孝支(すがわら こうし)
分かってるけど冷たいんだよ!
澤村 大地(さわむら だいち)
はいはいw
菅原 孝支(すがわら こうし)
適当な返事だな…
澤村 大地(さわむら だいち)
っと、これくらいで良いだろ…(氷をソファーに置き、包帯で巻き
菅原 孝支(すがわら こうし)
はぁ…
澤村 大地(さわむら だいち)
(巻き終わり)ん、これでいいかな…
菅原 孝支(すがわら こうし)
ありがと!大地!
澤村 大地(さわむら だいち)
おう…それじゃぁ、戻ろu
菅原 孝支(すがわら こうし)
あ…大地…!!
澤村 大地(さわむら だいち)
ん?
菅原 孝支(すがわら こうし)
…(キスして
澤村 大地(さわむら だいち)
っ!?
菅原 孝支(すがわら こうし)
あ…ご、ごめん!(急いで保健室から出て
澤村 大地(さわむら だいち)
あ、おい…!
菅原 孝支(すがわら こうし)
(居なくなり
澤村 大地(さわむら だいち)
っ…//
お、わ、り!!
夜久 衛輔(やく もりすけ)
いや、待て!
ん?
黒尾 鉄郎(くろお てつろう)
これさ?
弧爪 研磨(こづめ けんま)
澤村×スガ、じゃないよね?
逆に、スガ×澤村じゃない?
いいんだよ!
弧爪 研磨(こづめ けんま)
えぇ…(困惑
澤スガ
ばいばい!!